吹きすさぶ風がよく似合う ~飛ばされちゃうだろ後志(しりべし)編~

大成野営場にて

大成野営場にてお目覚め。曇り空だけどこれ位ならいいんではないかな。てな訳で歯を磨いて顔を洗って出発。

道道740経由で海沿いを抜けていこうかと思ったがあまりに横風が強いので内陸側の国道229号へ。内陸側を走っている間は良かったんだが、せたな町の中心部から再び海沿いに出るとこれまた凄まじい横風が。時折現れる橋の上とかでとにかくバイクごと横に振られまくり。途中弁慶岬で記念写真でも…と思ったが、風がグルグル回っている状態でどう停めてもひっくり返りそうなので駐車場をグルッと回って通過。

岩内町で遠く泊原子力発電所が見える頃にようやく風も収まって、セブンイレブンで現金引き出しついでに休憩。コンビニでウオッシャー液売ってるあたりが北国って感じだな。それからエルニーニョ現象がどうこうとかNEWSで言ってるな。ま、北海道に梅雨なんて無いんで念の為。

さてこれからどうすっかなんだが…う~ん…やたらと塩っ辛い温泉998に行っとくか?という事でさらに北上。

【北海道神恵内村】 温泉998初めて来た時には道道998号沿いにあるから温泉998とか名前の付け方安直過ぎるだろ?と思ったりもした温泉998に到着。全然定休日とか気にせずにやって来てしまったが幸い営業中。

海水よりも1.3倍濃いという塩分濃度が相変わらずの塩辛温泉。この温泉、何かそのまんま料理に使えそうな気がするのは俺だけだろうか?貝の塩抜きとかには間違いなく使えそう。

パスタを茹でると…硫黄の匂いにやられそう(アホ)

のんびりと温泉に浸かった後は今宵のねぐら探し。今回写真が全然無いのは途中風が強すぎて停まって写真を撮っていられなかったと言うだけの話でして、すでに夕方ちと手前。そうだなぁ…神威岬や積丹岬はスカッと晴れている時に行きたいんで…倶知安町の旭ヶ丘公園キャンプ場ってのが良さそうだな。無料だし買い出しする街もありそうだしと。

旭ヶ丘公園キャンプ場そんな訳で泊原子力発電所の隣を再び通って国道5号を突っ走って旭ヶ丘公園キャンプ場へ到着。小田原から来た連泊中の自転車乗りのおじさんと東村山からカブでやってきたおじさんとあれこれ会話。焼き場で火を起こすから焼きたい物があったら買ってきな、一緒に飲もうぜという話になってスーパーへ買い出しに。

ホタテがデカい&安いスーパーで目を付けたのはこちらのホタテ。やたらとデカいのに一個100円という北海道価格。

ホッケ焼きこちらも300円少々の羅臼のホッケ。連泊中のおじさんから頂いたゼンマイやら何やらと一緒に皆でつまんで美味しく頂いたのでありました。色々お話を伺ったんだが、お二方とも北海道との付き合いは長いそうで国鉄時代の周遊券が発売されていた頃にまで遡るとの事。ほぇ~。

~夜中気が付いたら焼き場で大の字になって寝ていた俺なのであった~

2014_06_09ルート

本日のGPSログはこちら。雨こそ降らなかったが、あらゆる山の山頂がガスっていて見えない天気だったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。