今日、悲別で ~走った事の無い道大特集編~

晩成温泉キャンプ場にてアライテント二組晩成温泉キャンプ場にてお目覚め。昨日の夜からずっと霧。手前の俺のテントと長野から来た山屋兼ライダーの方のテント、何と同じアライテントだったのであった。ドマドームライト2というテントだそうで、コールマンのツーリングドームっぽい造りで尚かつ畳むとコンパクト。そりゃまぁ畳んだサイズはエアライズの方が小さいのは当然なんだけど、あれ位なら問題無いサイズだな。

誰かお下がり譲ってくれないかなぁ…(兄貴)

襟裳岬に向かう山屋兼ライダーなおじさまそんな訳であれこれ話をして、先におじさまが襟裳岬へ向け出発。それにしても霧が凄いな。

国道236号にてそしていよいよ襟裳岬をバイパスする国道236号へ。北海道としては珍しく路肩が狭い国道だな。それから海岸沿いから離れるにつれて霧も晴れてきた。

国道236号(天馬街道)翠明橋公園にてあんまりクネクネはしていない国道236号(天馬街道)だけれども、中間の翠明橋公園辺りは大きな橋があったりして風景的にもダイナミック。走るのにはとってもいい道なんだけど、襟裳岬が無いので他人には勧めづらいなこの道(笑)

太平洋岸の浦河町が近づくにつれて馬の牧場が目立って増えてくる。そう言えば調教用の競馬場みたいなのもあったな。

セイコーマート 「豚丼大盛り・温玉」海沿いの国道236号に出たところにセイコーマートがあったので豚丼を探してみると…ついに発見!もちろんお買い上げ&その場で実食。

確かにこれは旨いっ!

セイコーマートの豚丼ちゃん、君とはもっと早く出会えていたら良かったのにね…なんて思いつつ道道1025号、広域農道、道道71号でちと強引に国道の内陸側をトレース。馬を沢山見たかったらこっちの方がいいかも。交通量もほぼゼロだし。

振内鉄道記念館にて国道237号に出た所にあった振内鉄道記念館でちと休憩。ちょうど同じタイミングで休憩していた函館からやって来た道内の方二人組としばしお話。何でも南西の方の沿岸部は霧雨が凄かったらしく、カッパを脱いでいる所だった。今日はついてるな俺。

この後は日高、夕張と下道を走ってクネクネとした国道452号を更に北上。この道をまともに走ったのは今回が初めてな気がするな。幅の広い田舎道ってところだな。

で、芦別市内に到着。そろそろ今宵のねぐらを探す時間なのだがイマイチピンと来ないので、取りあえず街中で買い出しをして近場の温泉を目指す事に。

悲別ロマン座途中通り掛かった悲別ロマン座。

中にある喫茶店は臨時休業。どうやら映画関連のイベントで御主人?が札幌へ行っているらしい。たまたま居合わせた、留守中の花の水やりとネコへの餌やりを頼まれた女性とちと会話。ま、喫茶店には次回来ますと言う事で。

うたしないチロルの湯そして道の駅 うたしないチロルの湯へ到着。まぁ寝る場所は風呂に入ってから考えると言う事で。

~結構長湯~

高台の上にチロルの湯、下に道の駅という配置なので上から道の駅を偵察してみると…

「隊長っ!トイレの裏に完璧なデッドスペースを発見しましたっ!」(喜)

今宵の食材そんな訳で今宵は久々の野宿。とは言えやる事自体は特に変わる訳では無いけれど(笑)

2014_06_28ルート本日のGPSログはこちら。北海道の割には細々とした道を走っているのにも関わらず昼間だけで400㎞走れてしまうのは…北海道の仕様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。