君は北見の焼肉屋を知っているか? ~ホタテはサロマ湖だよね編~

砂湯キャンプ場にて砂湯キャンプ場でお目覚め。天気は曇りだけれども天然床暖房が効いていて寒さも苦にならず。それから今日の天気はこの後一気に回復基調&今宵は北見のホテルに泊まると言う事がすでに決まっているので気分的にもかなり楽。

硫黄山そんな訳で一発目は硫黄山へ。名前の通り硫黄がバリバリに取れそうな山でして、ちょっと火口?に登れば幾らでも硫黄が取れそう。そう言えばゴムを作る時に使うんだったっけ?硫黄って。

霧じゃない摩周湖お次は摩周湖へ。摩周湖と言えば布施明の「霧の摩周湖」なんだか…霧ねぇじゃん!(喜)ちなみにこんなお話が…「摩周湖の湖面を未婚者が見てしまうと婚期が遅れる…」

信じるか信じないかはあなた次第です!(またそれかよ…)

道の駅はなやか小清水この後は再び国道391号でオホーツク海沿岸へ。毎度の事ながら気温が一気に下がる訳だが今回はちと様子が違う。オホーツク海沿岸にある道の駅 はなやか小清水でちと休憩するんだが…

…温かい…(喜)

道の駅はなやか小清水にてお仲間とお日様談義防寒用のカッパを脱いだりゴアのインナーを脱いだりして地図を眺めていたら…お仲間のおじさまも到着。

しばし太陽光の有り難みについて語り合う二人なのでありました…(喜)

いやほんと、冗談抜きに洒落にならない寒さ続きだったもんな。この調子で温かくなってくれるのはいいんだが…

気温30℃とかはまじ勘弁。倒れると思うよ俺…(汗)

国道沿いを走れば網走湿原な訳だが、今回は濤沸湖の南側にある広域農道を選択。結果…

うっひょ~~~っ!網走の農道最高っ!(あまりにも気分良すぎで写真無し)

網走駅前そんなこんなで網走駅のロータリーに到着。網走駅前の写真を撮っていたりしたら地元のダンディーなおじさんに声を掛けられ「網走に来たなら能取岬だっ!」と念を押され…行ってみる。

ちなみにこのおじさんには「腰痛そうだな…」とも言われたり…(涙)

能取岬確かにこのだだっ広い何も無い感じの岬は他に無いかもなぁ…

何と言うか…ハウルの動く城の1シーンみたいな場所だよなここ。ハウルとカルシファーが契約を交わした場所みたいな雰囲気。

能取岬にて白いNC700Xと能取岬方面、海上の霧が凄い

…そんな事を思っていたら白いNC700Xのお仲間が登場。DCTモデルと言う事なんだが…それよりもみんなスクリーンを交換してるんだなと意識し始めたのがこの頃かな?俺ってネイキッドのスクリーン無しに今までずっと乗ってきたからなのか、全然風防自体の必要性自体を感じないんだよね(笑)

別に高速で150宇宙キロ位出しても大した風じゃ無いだろう?(シ~っ!)

ま、そりゃそうと…とってもいいお天気ではあるがオホーツク海の海上にもの凄く黒い霧が立ちこめ始めているので離脱開始。ありゃヤバそうだ(汗)

網走刑務所そんなこんなで再び網走市内へ。こちらは網走刑務所。実際に刑務所として存在している網走の観光スポットである。

網走刑務所刑務作業品各地の刑務所では刑務作業品と呼ばれる製品が生産されている。個人的にはこの刑務作業品との付き合いは結構古く、東京の府中刑務所の高い壁の脇を自転車でスイミングスクールに通っていた頃にまで遡る。

…ホントはもう少し凝ったものが欲しかったけれども…ツーリング途中なので。

【北海道北見市】 レストハウスところ 「帆立づくし定食」【北海道北見市】 レストハウスところ 店構え

…微妙に湿った気分ではあるがサロマ湖湖畔で昼飯を。通算3回目位な気がする「レストハウスところ」にて「帆立づくし定食」!珍しく値段を書いてしまうと1800円なので高いと思う方もいらっしゃるかもですが…料理として出てくるホタテの数を数えたらそうでもないと思えるかも。ホタテ20個位出てきますよ。

あっ…間違いなくお薦めですのでっ!(笑)

【北海道佐呂間町】 北勝水産 「帆立バーガー」【北海道佐呂間町】 北勝水産 店構え

 レストハウスところで帆立づくし定食を食った後は、北勝水産の帆立バーガーで駄目押し(笑)

ちょっと遠回りして北見市街に向かう訳だが…途中のライダーハウスの魅力的な事といったらホントに素晴らしい。

【北海道湧別町】 ライダーハウス計呂地交通公園SLの宿

ライダーハウス計呂地交通公園SL(ここ泊まりてぇ…)

北見駅そんなこんなで北見駅前に到着。なんなんだよこの真夏の日差しはっ!と思いつつ予約していたビジネスホテルへ。

久々の文化的生活札幌の安宿で教えて頂いた北見の方の仰る北見の焼肉屋の見分け方、「①七輪の店を選べっ!②煙たい店を選べっ!」を気にしながら探し始めたら…何とビジネスホテルの隣にイイ感じのお店がっ!(爆)

【北海道北見市】 焼肉道食 色々【北海道北見市】 焼肉道食 店構え

…確かに雀荘か何かの階段か?ってな入り口から階段を上がってお店の中へ。既に飲み&焼き始めているお姉さんの隣のカウンター席にご案内。まずはビールとあれこれを頼んだところ、使い込まれた七輪が到着。ビールをグビグビやっていたら肉が到着っ!焼きますよ~っ!

旨いっ!(喜)

焼肉道食 焼酎頼んだら問答無用でボトルが出て来た…この後ももちろん旨かったんだけれども、最初の一本のビールの次に問答無用で焼酎のボトルを入れてきたお店のおばちゃんの観察眼に惚れた俺。

…写真で見るからに…ほとんど飲んじゃってるね…(アホ)

明日はサッカー日本代表の試合らしく、TVを付ければ観戦出来る環境ではあるんだけれども…寝る。

2014_06_24ルート

今回のGPSログはこちら。北見の焼き肉は旨かった!ホントに来て良かったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。