投資に必要なものとは…

ここ数ヶ月、俗に言う「アベノミクス効果」で俺の大好きな兜町の公営ギャンブルが大盛況なので一言。

はっきり言おうか。俺は物凄く儲けたよ。嬉しい限りだ!(喜)

ただまぁ…株式投資ブログにするつもりはさらさら無いし、人生を株に捧げるつもりはもとより無いので感じている事を一言二言。投資に必要なのは恐らく「時間」。天才は違うのかもしれないが…

分析に使う時間…反省に使う時間…勝ったなら金を使う時間、負けたなら金を稼ぐ時間が必要だ。残念ながら他人が「○○買っとけば儲かる」なんて話は大概嘘。何故なら投資に割く時間を何にも語っていないのだから。

俺の父は設計屋で競馬が好きだった。収支的にマイナスだったことは母から良く聞かされた。俺が思うに競馬だから損をしたと言うよりは、お馬さんのレースは今の人間が分析対象として扱うには掛けられる時間が少なすぎる…恐らくただそれだけの事。しかもレースは一発勝負の数分間で全てが決まるという、とにかく投資としては悪条件が多い。

翻って株式投資はどうか?終わりの日時が決まっている訳でも無いし、公的に認められたと言ってもいい決算書が定期的に出されたりもする。おまけに「今後我々の生活を豊かにする企業に投資しましょう!」なんて文言が飛び出してきたりもする。

だから投資と競馬とは違うってか?笑わせんなよ同じだろうが(笑)

単にレースの分析に使える「時間」が少々長くなっただけだろ?単にレース自体の「時間」が長くなっただけだろうよ?

ついでに言うと最近の活断層の判定もギャンブルだろうなぁ…結局の所…「10万年単位」のギャンブルだろ?違うのか?(笑)

そもそも人類が文明らしきものを築き上げたのが僅か2000年間位だというのに10万年を断定できるんだぜ?しかも実際にいつ動くかは「10万年単位」で考えるとか。ところで10万年前にゴキブリはいたのか?俺は1000年前が「弥生時代」という事に気が付いて以来、1000年周期の地震を身近に感じるようになった(冗談)が、10万年前って何時の話だよ?

おっと…ちと横道に逸れてしまったが…投資に必要なのは「負けたなら金を稼ぐ時間」という負の面の義務もあるのでやっぱり「時間」だと思う。そんな訳で大金持ちは好きにすればいいと思うが、「負けたなら金を稼ぐ時間」を持てない方々に投資を勧める行為に対しては全く賛成出来ない。

そんな訳で、俺としては年寄りに投資を勧める行為は何であっても気に入らない。

俺の持ち株を高値で買い取ってくれる相手だとしても…(これは本心)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。