我行くは「ライダーハウス風来坊」(後編) ~猪苗代・山の駅食堂編~

「どんよりとした雲の立ち込める猪苗代からの磐梯山」

かわうちの湯を堪能したあとは国道288号を西に向かって突っ走りまして、田村市を抜け…郡山から国道49号に乗り換えて猪苗代入り。幸いな事に郡山を過ぎた辺りから雨は降っていなかったんだが、冒頭の写真のように低い雲が立ち込める猪苗代なのでありました。前に見えてる磐梯山も雲で隠れちゃってるね。

いつもならこのまま会津若松へ向かう訳だが、今回は国道115号&国道459号経由で裏磐梯入り。夕方の日差しが僅かに残るうちに本日の目的地「ライダーハウス風来坊」の場所を確認。何やら沢山の自動車と一台のハーレーらしきバイクが宿の前の駐車場に駐まってる。このバイクの方はライダーハウスに泊まる方なんだろうか?などと思いつつ晩飯へ。が…自分の犯した過ちにようやく気が付く事となる。

げっ…思いっ切りリゾート地のど真ん中だから、食堂的なものが見当たらないよ…(涙)

カッパを着た水も滴るいいおっさんが慣れないイタリア料理のお店に一人で入るなんてのは悪夢以外の何物でも無い訳でして…何処か丁度いい店は無いもんだろうかと来た道を戻っていると…山の駅食堂なるお土産物屋さん兼食堂らしきお店を発見!今夜はここで何か頂きますかね。

【福島県猪苗代町】 山の駅食堂 「トマトラーメン&餃子」【福島県猪苗代町】 山の駅食堂 店構え

会津名物のソースかつ丼も気になったんだが、それ以上に気になった「トマトラーメン」に餃子を注文。そして注文の品が出来上がるまで、お店のおじさんにあれこれ質問攻めにされるのでありました(笑)何やら400ccのバイクを最近知人から買ったらしく、ヘルメットに125ccがどうのこうのとあったりするが、それを被ってたら取り締まりの対象になるのか?とか、バイクは高速は幾らなんだ?とか、兄ちゃんのバイクは何cc?とか…やっぱ雨は嫌いか?等々…

あのなぁ…雨が好きな訳ねぇだろっ!(爆)

そんな会話をしていると、注文の一杯がやってきた。トマトラーメンねぇ…ビジュアル的にはもはやラーメンでは無い気もするが…一応スープから頂きま~すっ!

…ん?この味は…(すかさず麺もズルズル…)…旨いぞこれっ!(喜)

スープは完全にパスタのトマトソースでして、上にチーズも載っていたりするからすでにラーメンでは無い様な気もするが…麺は中細の縮れ麺という事できっちりラーメンだったりする。味付け玉子もしっかりしてる&トマトソースに合うのと、チャーシューも取り敢えず載せときました的な一品では無い旨さ。立地的に大したことないだろうとネタに走ったつもりだったが旨さにやられる俺なのであった。大ぶりな餃子も栃木県の小山方面で食べられるモッチリ系の一品でして、こちらもいい意味で完全に事前の予想を裏切られた!

これ喰いに裏磐梯に来るのは有りだと思うよ!麺好きな皆様方っ!

満足な一杯を食べ終わった頃には大雨が降ってきた。そしてさっきのおじさんが一言。「やっぱ雨は嫌いか?」

…だから雨が好きな訳ねぇっつうの!(爆)

こんな感じに楽しいやり取りを織り交ぜつつご馳走様。いやぁ…イタリア料理の店とかで「トマトソースに地中海の風を添えて」とかいう訳の分からない食い物を食わずに済んで助かったよ(あくまでも料理の名前は俺の勝手な想像)。こりゃ再訪決定です。ご馳走様でした!

飯のあとはいよいよライダーハウス風来坊へ。こちらのライダーハウスはペンション?に併設されているので、お代を払いに賑やかな声のする一階の食堂へ行ってみますと…

今日のペンションのお客さん達&新潟から来たというバイク乗りのお仲間がっ!この食堂で飲んでもいいそうなので、カッパやら荷物をライダーハウスにぶち込んで…ジーパンに履き替えたりなんかしまして当然俺も合流なのです(笑)

「ライダーハウス風来坊にて新潟からの若者と」こんな感じに新潟からやって来た若いバイク乗りの方と一緒に旨い生ビールやら焼酎やらを頂いたのでありました。それから何とこの方「平成元年生まれ」だそうな…

ちなみに写真の解説をしておきますと…右が俺で左が平成生まれの若者です…(大嘘)

一緒の食堂では岡本哲也さん率いるフライフィッシングスクールの参加者の皆様方(10名程)が、明日のスクールを前に釣りのポイントの考え方などを熱く語りつつ飲んでまして…

…最終的にはただの酔っ払いの釣りバカ集団状態に…(笑)

いやぁ…バイク乗りも釣り好きも、酒飲んだ時のノリって結構似てるんだよね。「俺はこんなに凄いんだぞっ!」ってな自慢話を披露する奴は殆どいなくって…大概は「俺…こんな恥ずかしい事やっちゃいました!」をとにかく自慢したがるんだよなぁ(笑)

フライフィッシングスクールの皆さんと一緒にゲラゲラ笑いながら、楽しい夜のひとときを過ごしたのでありました。そうそう、この笑いの渦に強烈なスパイスを加えていた「おやど風来坊」の女将さんの名古屋人気質も一見の価値ありですヨ(笑)

「ライダーハウス風来坊 ワカサギ釣り小屋を春~秋の間はライダーハウスに」程良く飲んだあと、俺と若者は同じ敷地内にあるライダーハウスへ移動。冬の間ワカサギ釣り用に使っている釣り小屋をライダーハウスとして活用し始めたそうでして、外は土砂降りでしたが室内は快適そのもの。

この後は平日は仕事でとある島に渡っているというバイク乗りの若者と二人で色々お話タイム。バイクの話やら写真の話やら…果ては地震の話に気象の話で、結局3時間近く語り合ったのでありました。

いやぁ…天候の関係で誰も居ないんでは?と覚悟していたからこの展開は嬉しいよ!

2012_07_07_ルートこちらは本日のGPSログ。ほんとに素晴らしい場所でライダーハウスを始めて下さった事に感謝。明日は晴れるといいなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。