海中展望塔・クジラの刺身・野島埼 ~房総半島プチツーリング後半戦~

「野島崎」

勝浦朝市をのんびり見物したあと、実は当初鹿嶋に戻ろうと思っていたんだが…あまりの天気の良さにやっぱり端っこまで足を伸ばすことに(笑)

実は昨日、もしかしてゲリラキャンプ出来るんでは?などと物色した先だったりもする勝浦海中公園の海中展望塔へ、ちゃんとお客になりにやってきた(笑)

「勝浦海中公園 海中展望塔」ここ海中展望塔には通りがかったことは何度か有るんだが、実際に行ってみるのは今回がお初です。

受付で料金を払って海中展望塔へ向かいます。ふむふむ…あの下に潜る訳ですな。

「風光明媚な勝浦海中公園」ここ勝浦は、関東地方の中でもリアス式海岸を見ることが出来る場所でして、写真みたいな風光明媚な風景が広がってます。千葉の海岸線はどことなく南国チックだったりコテコテの漁師町だったりと楽しいやね。で、肝心の海中展望塔の眺めはと言いますと…

「海中展望塔から見える天然物の魚」天然物のお魚が沢山いますですっ!(喜)

まぁ撒き餌?を吊してあるからここまで群がっているってのはありますが…

コマセ撒いてここで釣りしたら…文字通り入れ食い状態間違いなしなのだっ!(駄目)

海中をライトアップする訳にはいかないと思うので結構薄暗く、写真を撮るのは正直難しいですが…肉眼では天然物のお魚を存分に眺めることが出来ます。ここは子供はもちろん、大人でも魚好き(含む「喰う専門な方」)には充分に楽しめる場所ですな。

「勝浦海中公園 海中展望塔にて」観察窓の大きさはこんな感じ。いつも当ブログに後ろ姿をさらして下さる皆様方…本当にどうも有り難うございます(笑)

天然物のお魚を堪能したあとは、勝手知ったる海沿いの国道128号を南西に進みます。それにしても天気がいいので、バイク野郎のお仲間が沢山居ますなぁ…お互い事故だけには気をつけて、この最高の季節を楽しみましょう!それにしてもいい天気だよっ!

大型バスが多いこともあり若干渋滞気味の鴨川市内をすり抜けでやり過ごしまして…久々にかつて捕鯨で賑わった和田町(現南房総市)でクジラ料理を頂くことにしたのであった。

【千葉県南房総市】 くじら家 「刺身定食」【千葉県南房総市】 くじら家 店構え

実は到着した時は開店前でしたが…10分程で開店時間の11時に。タイミング良かったなぁ。そんな訳でお店のお姉様が二人で暖簾を出している瞬間の貴重な一枚を(笑)

注文したのは「刺身定食」。もちろんクジラのお刺身です。久々なので「くじら御前」も選択肢の1つではあったが、もの凄い量が出てくることを知っているので今回は回避(笑)勝浦タンタンメン食べてからあんまり時間が経っていないしね。

少々待って出てきた刺身定食。相変わらずご飯の量が多いですなぁ(笑)基本的に赤身?のクジラ肉(結構厚めです)の刺身とクジラの皮だけなんですが、付け合わせのクジラの佃煮&たくあん&菜の花のお浸しがあるので、味的には単調では無いのが嬉しい。クジラの赤身の刺身は脂身が少ないのでヘルシーですらありますな。

調査捕鯨も含めて、捕鯨自体の善し悪しに関しては逃げのノーコメントで。正直言って宗教戦争的な雰囲気を個人的に感じてます。クジラは駄目で牛ならいい理由が正直良く分かりません。どっちも哺乳類だから絶滅に関する危惧以外は同じな気が…

…全然「ノーコメント」になっていないぞっ!(爆)

 そんなこんなで美味しくクジラを頂いた後は、さらに良い天気になった千倉を駆け抜けて野島埼灯台へ。

「野島崎灯台からの風景」久しぶりだったので灯台に登りました。いい景色だなこりゃ。一度位はこういう場所のホテルに泊まってみるのもいいのかもなぁ…人生観が変わるかもしれないよ…この天気なら。

冒頭の写真は野島埼の突端にて。掛け値抜きに素晴らしい空間だ!

久々の野島埼の突端には…

「野島崎の突端のベンチ」こんなベンチがあった…あれっ?こんなの何時出来た?昔は無かった気が…ってな位、先っぽまで来たのは久々です。でもこれはいいベンチだぁね。目にした誰もが座ってみたくなるよ。

実際、俺も座ってみたしね(爆)

この後は遠回りだけれども走らずにはいられない洲崎のフラワーラインを気分良く走って、富浦のカインズホームでエンジンオイルを継ぎ足ししたりなんかして高速へ。

「母の日のプレゼント わらび餅&くじら佃煮」高速なので「高速」で走り抜けまして…鹿嶋の家に到着!。何年ぶりという単位ではなく、十数年ぶりという単位で母の日のプレゼントを持ってきた。鉄砲玉な息子ですみませんねぇ。。。

今年、母の日を多少なりとも意識していたのは、去年善光寺で講演を拝聴した「尾角光美」さんの講演の影響です。これは間違いありません。そう言えば、あの頃はぼろぼろだったなぁ…。

ちなみに母の日のプレゼントは勝浦朝市で買った「わらび餅」&くじら屋で買った「くじら佃煮」。

こんなんでいいのか?(汗)

2012_05_13_ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。