GWど真ん中 まさかのバイクのセルモーター交換…その結果…

「鹿島臨海鉄道 こいのぼり列車」

セルモーターのまさかの故障により、俺は昨日一体全体何キロ走ったんだよっ?てな展開だった為、起きたのも結構遅め。まぁ今日は電車という事が決まっていたんで結構飲んじまったしねぇ(笑)

4年程前から調子がおかしかったセルモーター。ヤフオクでこれまた4年程前に買ってあるので鹿嶋のお家へ電車に乗って取りに行くのでありました。それにしてもGWに電車に乗るのって、バイクの免許を取って以来初めてな気がするから…実に20年ぶりとかなのか?

【茨城県水戸市】 神戸屋キッチン 「サンドイッチとブルーベリーヨーグルトパン」【茨城県水戸市】 神戸屋キッチン 店構え

大甕駅から常磐線で水戸駅へ向かい、水戸エクセルの「らー麺街道」へ向かってみたんだが…開店は11時かららしい。。。ちと電車の乗り継ぎ的に間に合わないので、柄にもなく駅構内の神戸屋キッチンで朝飯などを。

実はこの神戸屋キッチンの二人のパン職人を引き連れて(水戸店の職人さんではありませんが)、遠く岐阜県高山市の「トラン・ブルー」のパン職人が代表でパンのワールドカップで優勝したんだよね。NHKか何かの番組で見て「おぉぉっ!」って思ったもんだ。きっと今年は(も)大人気なんだろうな。

普段は朝飯を食べなくても動く俺の体ではあるのだが、サンドイッチその他を乗り継ぎの時間に頂いたのでありました。たまには洒落た朝飯もいいもんだ。

で、鹿嶋の秘密基地目がけて乗り込んだ大洗鹿島線の列車…何と一両編成の「こいのぼり列車」なのでありましたっ。大漁旗に鯉のぼり…もしも山手線あたりでやったら「邪魔だっ!」と苦情が出そうだけれども、この路線にはお似合いだ(笑)いやぁ…ラッキーだったな。

途中からNHK BSの「にっぽん縦断 こころ旅」で自転車と共に旅をする番組をされている俳優の火野正平氏&撮影クルーの皆様も乗ってこられまして…降りた駅が何と俺とおんなじ荒野台駅。もしかすると俺もTVに映るかもね(笑)

この後は母の家に戻ってセルモーターを無事ゲット&電動グラインダーでSST(Special Service Tool)作りに励みまして(…とは言っても僅か5分程ですが)…日立の家にとんぼ返り。

*SSTが必要な理由はともさんの「RC42のCB750」が詳しいです。

またしても水戸にやって来た&もちろん「らー麺街道」全店が営業中なので「たいざん」で一杯頂いて(こちらは別記事にて)大甕のアパートへ帰還。

さっそくネジを2本抜いて今付いているセルモーターを引き抜きにかかりますが…確かに「ともさん」のおっしゃる通り「これってこれで正しいの?」と不安になる様なペースでしか抜く事が出来ません。ただ、上下左右にグリグリ動かしながら引っ張っていると…少しずつ着実に抜けてきますので諦めずに頑張りましょう。

「CB750(RC42) 中古のまともなセルモーター(左)と19万キロノーメンテのセルモーター」で、5分間程かけて引き抜いたのがこちら。左側が鹿嶋から持ってきた「中古の新しい?セルモーター」で、右が「19万キロ走行車で昨日まで使っていたセルモーター」。もちろん左側の方が廻りそうな予感はするが…中古部品として購入後に動作確認をした事など一度も無いので、まともに動くかどうかは付けてみなけりゃ分からない…(汗)

「CB750(RC42) セルモーターだけ色違い」んでもって…取り付けました。くっつけるのは外すよりも簡単でして、先に大きなギアを噛み合わせた後でセルモーターを押し込むのが良いみたい。ま、セルモーターだけが年式違いで黒くなってしまったが、エンジンが廻らなかったら全く意味が無いのです。。。祈る気持ちでスターターボタンを押してみます…

「掛かって下さい…御主人様…」(若干「メイドカフェ」風味)

ギュ・ブォォォォン!

エンジン掛かりましたっ!しかも今まで聞いた事の無い絶好調ぶりなのだっ!(感涙)

 

~セルモーター交換作業 エピローグ~

自分で言うのも何だが…俺にはやっぱり「ツキ」がある。そしてその「ツキ」を活かす事の出来る計算された「したたかさ」をも俺は持ち合わせている。岩手県の大船渡からエンジンを止められずに日立まで帰ってきた時、俺の心には何の不安も無かった(…は?)。何故なら4年も前から「この日に備えて予備のセルモーターを入手していた」事からも分かるだろう(…だったら事前に換えとけやっ!)。普通のバイク乗りの奴なら、部品屋が動き出す連休明けまで身動きが取れなかったであろう。だが俺は違う!こうして再び明日へ向かって走り出す事が出来るのだっ!大船渡からの道中、腹は減ったがエンジンが止められない関係もあって、マクドナルドのドライブスルーにバイクで行ってみ…

…以下省略…

~セルモーター交換作業 エピローグ終わり~

その後、数回エンジンを止めて掛けてを繰り返して…今までよりも確実に調子の良くなったボロバイクに優しく声を掛ける俺なのであった。

てめぇ…今回の「ツケ」は後半戦でしっかり払ってもらうからな。。。(悪)

GWど真ん中 まさかのバイクのセルモーター交換…その結果…」への2件のフィードバック

  1. GW大変だったようですが、楽しまれたようですね。
    それにしても、ベアリングと言いチェーン交換と言い、何でもこなしちゃいますね!
    多分、こんなケースに当たったときは、自分だと身動きとれなくなるクチですね(笑)
    自分の場合、そこまでの距離を乗れるか判りませんが、19万キロまでセルが持つと言うのも、やっぱり丈夫なバイクなんですね。
    私も遠くに走りに行きたいのですが、今年は用事が山積みで、出かけられるのはいつになるのやら・・・
    記事アップされるたびに、読んで行った気にさせてもらってます(涙)

  2. セロ茂太さんこんにちは!おめでとうございます。

    いやぁ…今回は何とかなったので結果オーライですが、さすがにバイク整備の手を抜きすぎだと言う事を思い知らされたGWでありました(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。