【小矢部市】 チャンピオンカレー小矢部店 「カツカレー」

【小矢部市】 チャンピオンカレー小矢部店 カツカレー

【小矢部市】 チャンピオンカレー小矢部店 店構え

「三国山キャンプ場」で飲む酒&晩飯を買い出しに行く途中「元祖 金沢カレー!モンドセレクション連続受賞!」というのぼりをぶっ立てたカレー屋が目に入った。帰り道でも目に入りましたが…キャンプ用の食材買ったのにカレー喰う訳にはいかないなぁと一度は通り過ぎたものの…結局…

「どうしても」気になったので…Uターンして頂く事に…(爆)

何がどう「モンドセレクション受賞」なのかさっぱり分からないが、写真で紹介されてる「Lカツカレー」ってのは量が多そうな気がしたので「カツカレー」の食券をポチッとな。店員さんに食券を渡しまして…ファーストフード的予想の待ち時間よりもかなり長い時間を待ちまして「カツカレー」が到着っ!

う~む、この銀色の食器と刻みキャベツの配置。。。「モンドセレクション受賞」と言うより…俺の中では「蒲田駅前の南蛮カレー」と何が違うんだぁっ?!ってな疑念が急浮上(爆)おいおい…これで大したことなかったら相当ショックだぞ。。。と思いながら「ルー」に突き刺さった状態のスプーンを持ち上げますと…

「お…重いっ!!!」(驚)

これは…流体のカレーではなく、提供された瞬間からすでに「一晩置いて固まった」様なカレーではあ~りませんかっ!無茶苦茶重い「カレー・ルー」を口に運びますと…ファーストフードとしてはあり得ない位の「スパイス感」。。。

そうか…これこそが「モンドセレクション」(喜)

いやぁ…「金沢カレー」を食べておいて良かったですヨ!少なくともこれで…

「(蒲田)南蛮カレー」と「金沢カレー」の差は分かりますっ!(爆)

 

注)これを書きながら感じたのは…蒲田駅前の「南蛮カレー」喰いたいっ!てな正直な欲望だったりします(笑)

「中国+北陸自動車道」で「渋滞」なんてさようなら!

「安佐SA」で旨い一杯を頂いた後、走りながらちと色々考えまして…今回のツーリングの今後の方針を決意。よっしゃ!帰り道は…

「新潟経由」で渋滞知らずなGW終盤戦にしてやるぜっ!(アホ)

そんな訳で、先走り気味に紹介するのが今日一日分のGPSログ。

2010_05_03_ルート

こいつ、よく走るなぁ…まったく…(爆)

 

~~~~~~~~~ ひたすら「移動日」の思い出 ~~~~~~~~~

【北条町】 加西SA たこ焼き

兵庫県の「加西SA」で頂いたたこ焼き。たまに食べる「築地銀だこ」のたこ焼きを二回り程大きくしたような大粒?で、中身がとろっとろ。こういうB級グルメ的な物は、やっぱ地元で頂くのがいいですね。お店全体を仕切りながら「たこ焼き」をひっくり返してた、お店のお兄さんの威勢のいい声と手付き、関東人の俺には驚異的でしたよっ!

この後はひたすら走り続けまして…「茨木」から「彦根」までの区間の断続的な渋滞はひたすら「すり抜け」でこなしまして…きっと再稼働の準備中であろう福井県の「高速増殖炉もんじゅ」のある「若狭湾」をかすめ、石川県に入ったばかりの「加賀IC」で一般道に出たのが午後2時30分。首をポキポキ鳴らしながら思うのは…

あぁ…そう言えば昨日俺は「長崎」にいたんだっけか?(爆)

 

松任海浜温泉

国道8号を北上しながら休憩場所を探しますと…なにやら「松任海浜温泉」てのが良さそうなので、ちと国道を逸れて伺いました。全く前知識なしで伺った「松任海浜温泉」…なんじゃこりゃっ!てな位の巨大駐車場を携えた巨大温泉(銭湯?)です。大型バスの専用転回スペースまで有るって、どんだけ駐車場でかいんだか(笑)しっかしまぁ、440円でこの施設を使えるってのは地元の方々が羨ましい限りですな。

1時間程いい湯に浸かったあとは今日の寝床を探します。ツーリングマップルを見ると…う~む…このまま北に走るとすると…石川県と富山県の県境にある「三国山キャンプ場」ってのが良さそうだ。そんなこんなで、かつて何度も来た事のある金沢は華麗にバイパスしまして県境へ向かいま~す。

何とか「三国山キャンプ場」に辿り着きまして、急いでキャンプ用装備をパージして冷たい酒&晩飯を仕入れにスーパーに向かいます。…でもスーパー的な店が全く有りません…(涙)お隣富山県の「福岡ショッピングプラザ」まで行って、ようやく物資の調達完了。ふぅ。。。

【安佐町】 安佐SA 「尾道ラーメン」

【安佐町】 安佐SA 尾道ラーメン

一晩お世話になった「美東SA」を朝6時に出発し「中国自動車道」をさらに東進。やはり「Uターンラッシュ」が始まっているようで、激しいクネクネ道に似合わない交通量です。

1時間30分ほどひた走りまして、朝立ち寄ると語呂のいい「安佐SA」で小休止。朝食バイキングでも頂こうかと思いながらちとスナックコーナーを覗いてみると…おっ!「尾道ラーメン」てのがありますなぁ。朝からラーメンが頂けるチャンスは、意外と有りそうで無かったりするので行ってみますか。SAの食券の自販機で食券を買いまして…待つ事7~8分て所でしょうか?番号を呼ばれて「尾道ラーメン」を受け取りました。それではいつものようにスープから頂きま~す。。。

「甘~いっ!」(C)スピード・ワゴン *若干死語

おぉっ!SAのスナックコーナーと言う事で、全く予期していなかった個性的なスープに驚きです。この甘みは表面に浮いている背脂からのものでしょうな。ベースは醤油ですが、見た目以上にこってり系です。お次は麺に行きますと…あらら、何か盛岡の「ぴょんぴょん舎」で食べた「冷麺」のような見栄え&食感が。さすがにあそこまでプリップリでは無いものの、凄く似た雰囲気を持ったやや細めなストレート麺です。具は刻みネギに歯応えのいい太めのメンマに大ぶりなチャーシューが1枚。それから、これだけの量が有ると背脂も具の一つと呼んでも良さそうです。

いやぁ…こんなに旨い一杯に高速道路上で出会えるとは思ってもいませんでしたよ。こりゃ機会が有ったら尾道ラーメンを食べに広島に来るのも良さそうですな。ご馳走様でしたっ!