【喜多方市】 喜多方ラーメン 喜一 「チャーシューメン」

【喜多方市】 喜多方ラーメン 喜一 「チャーシューメン」  【喜多方市】 喜多方ラーメン 喜一 店構え

道の駅 喜多方から少々走りまして、お初となる喜一へ朝ラーを食べにやってきた。

少々待ち行列が出来てまして、東京からやって来たハーレー乗りのご夫婦と話をしながら待ちました。どうやら喜多方の今朝の最低気温は6度だったそうでして、野宿は寒かったんじゃない?等とご心配(お二人はホテル泊)して頂いたり。幸い酒が効いてて起きなかったのでぐっすり眠れましたけど(笑)

互いに紅葉情報を交換したりなんかしていざ店内へ。特に事前に調べていなかったので何を注文するか少々考えましたが…そうだなぁ、チャーシューメンで行きますかね。L字型のカウンター席と座敷のある店内を見物しながら待っていると、隣の女性の元へ「赤魂ラーメン」なるものが配膳されてきた。メニューをよく見ると「限定30食」などと書かれているではあ~りませんかっ!赤魂も旨そうだなぁ…と思っていたら、「本日赤魂売り切れました!」という札が掛けられた。次回は赤魂を頂きますかと思っているところに注文のチャーシューメンが到着。チャーシューがゴロゴロ入っていていい感じではないですかっ(喜)それではいつものようにスープから頂きま~す。

おっ!朝にピッタリなあっさり醤油。旨いです!(喜)

喜多方ラーメンのイメージ通りなスープでして、醤油なんだけど軽い旨みを伴ったスープです。これなら朝からでもズルズルいけますな。

お次は麺ですが、知っている喜多方ラーメンの中ではやや横幅が細めの平打ち縮れ麺。手打ちなのか結構バラツキがある麺ですね。食べ易い事もあって朝ラーにピッタリの麺です。具は刻みネギとメンマに沢山のチャーシューでして、チャーシューの塩加減も個人的にストライク。噛み締めると旨みが滲んでくるタイプでして、これは旨いですよ。

もちろん全部平らげてご馳走様。お店は国道121号沿いではなく会津若松から喜多方市街へ向かう道からちょっと奥に入った所にあるので、事前に地図のチェックはしておいた方が良さそうです。喜多方の「朝ラーリスト」に素晴らしいお店が増えました。

ご馳走様でした!また伺います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。