2011夏 東北の旅 『あべ食堂・福島観光有料道路・浄土平・日立へ無事帰宅』編

朝6時に起床。お湯を沸かしてコーヒーを飲んで、テントを撤収して、朝ラーをキメに7時に喜多方市内へ向け出発。

いつものように市役所に到着し、すぐそばの坂内食堂を見ると長蛇の列が。さすがにこの時期はお客さんだらけですな。お店が大きいので結構回転は早いんですが、今回は違う店に行きますかね。

   

あべ食堂へやって来たんだが、ちょうど満席になったタイミングだったのでお店の前で15分ほど待ちまして入店。チャーシューメンを注文です。こちらのお店、空いているタイミングで来る事が出来たなら「カツ丼」とか「ソースカツ丼」も食べてみたいんだよな。きっと旨いと思うんだ。

満席だった事もあり出来上がりまで10分程待ちまして、待望のチャーシューメンが到着!いやぁ久しぶりですな。それではスープから頂きま~すっ!

う~ん…旨いっ!

坂内食堂よりも塩味控えめでこってりしているので、スープはこちらの方が個人的にはしっくりくる感じです。麺は結構モチッとした固めの麺。具は薄目に切られたチャーシューとメンマに刻みネギ。刻みネギがチャーシューの下に埋まってしまっているのは若干手順を間違ったんだと思います。ま、ご愛敬ってやつですな(笑)もちろん完食してご馳走様。合い席になった草野球の皆さんは「今週これで朝ラー4連ちゃんだよ」とか言ってたなぁ。羨ましい限りです。もちろん完食してご馳走様!また来ま~す!

大満足の朝飯の後は、無料化されている「磐梯山ゴールドライン・磐梯吾妻レークライン・磐梯吾妻スカイライン」を堪能。

これは凄いインパクトだよ!料金が高い事もありどうしても一筆書き的なルートを取らざるを得なかったが、無料となれば色々なコースを取れるし、有料道路区間を往復する事だって出来る。やっぱり高速や有料道路も、周遊券的な物を作ったら売れるんじゃないかと思うなぁ。

浄土平の駐車場も無料開放されてまして、今まで見た事のない台数のバイクと自家用車がやって来ていた。お盆の時期という特殊性もあるかとは思うが、浄土平の売店の方々も嬉しそうな顔をしていたよ。この「福島県の観光有料道路の無料開放」(PDFです)、夏の間だけだと思っていたら冬季閉鎖の時期まで続けるらしい。ほうほう、こいつは紅葉シーズンは見逃せないエリアになる事間違い無いっ!

この後はリッチに磐梯吾妻スカイラインを逆方向に走りまして五色沼を散歩しようかと思ったんですが…遊歩道がまさかの大渋滞(汗)

最初の沼、毘沙門沼の写真を撮っただけで今回は退散。出直しますかね(笑)

…この後はひたすら一般道を走りまして、途中福島空港で暑さにヘロヘロになった体を休めていたら豪雨に見舞われたりしつつ…(汗)何とか無事に家まで帰ってきた。

まったくもって不便な東北地方ではあるが、この地域を週末の細切れの時間を使って巡る事の出来る場所に住んでいる事に対し今一度感謝したい。少なくとも、「上っ面だけの東北頑張れ!」なんて話には加担しなくて済む。ま、何はともあれ東北よ有り難う!これを読んで頂いている方も含め、俺達は別にこの東北地方に対して無理して活躍の場を探す必要なんて無い。

なすべき事は、すぐそばに転がっているだろう?

今日のGPSログはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。