【ひたちなか市】 横浜ラーメン 春木家 「家系しょうゆラーメン+玉子」

伊豆ツーリング2日目は、伊豆&箱根の気分の良さと湘南地域の大渋滞の関係で朝飯はおろか昼飯まで食べるタイミングを失いまして、結局…茨城県内まで戻ってきてしまいました(汗)

そんな訳で、微妙な時間だった&国道6号沿いを走っていた関係で個人的には久々、このブログではお初となります「春木家」へやってきました。お店の駐車場の軽自動車でも入れにくそうな小さなスペースにバイクをぶち込みまして、いざ券売機へ。

正直言って前回をあんまり覚えてないんですが…スタミナラーメン的なラーメンが沢山ある訳ですな。確か前回は日立市に越してきて日がない頃に来たと思うんで、スタミナラーメン自体を知らなかった事もあり印象に残っていないのかも。何となく玉子のボタンも押しまして、店員さんに食券を渡して…寒い中バイクで走っているとやたらと回数が増えるトイレで用を足しまして…席に戻ってきたら出来上がり寸前でした。浜田屋も出来上がりが早いなぁと思ったけれど…おんなじ位出来上がりが早いです。冬場にバイクで行く方は何かと時間が掛かったりすると思うので、店内が空いている時は「ゆっくり作って下さい」と一言添えた方がいいかもしれません。

そんな訳で息つく間もなくやってきた一杯は、若干スープの色が白っぽいものの「いかにも家系」な仕上がりの一杯ですな。それではスープから頂きま~す!

おっ…これは脂の甘みが最初にくるスープですな。醤油の塩味を予想して身構えていたので、ちと肩すかしではありましたがいい感じです。お次は麺へ行きますと…黄色い色をした太麺でして、基本的にストレートなんだけど手で揉んだ時に付いたような感じの縮れ麺です。二郎系はともかくとして、太麺で縮れが強いと「カレーうどん」を食べてる時みたいにスープが跳ねまくるんで、これ位の縮れ具合がちょうどいい気がしますね。そんなに特徴がある麺とは思いませんでしたが、この一杯の中のバランスとしては申し分ない麺だと思います。

具はと言いますと、家系王道のチャーシューにメンマにホウレン草とノリ。追加した玉子と万能ネギが少々。チャーシューが「いかにも家系で出される絶妙な旨さ」だと思うので、次回訪問時は是非「チャーシュー系」で行きたいですな(喜)ただ、ホウレン草の苦み?がちと気になりました。今の時期のホウレン草が苦いのか、葉っぱと同じ位入っているホウレン草の軸の部分が苦みを持っているのか自分には分かりませんがちと気になりました。う~ん…次回も家系のチャーシューも食べてみたい所ですが、これはスタミナ系にも行ってみたいです!

ご馳走様でした。また伺いますっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。