【福島市】 自家製麺 えなみ 「特製塩らぁめん&牛すじご飯」

【福島市】 自家製麺 えなみ 「特製塩らぁめん」    【福島市】 自家製麺 えなみ 「特製塩らぁめん用別皿チャーシュー&ノリ」

【福島市】 自家製麺 えなみ 「牛すじご飯」    【福島市】 自家製麺 えなみ 店構え

伊達市の健康ランド「カッパ王国」に辿り着き、晩飯をどうしようか考えたんだが…時間的に結構早かったので、晩飯はどこかで一杯頂く事に。毎度の「超らーめんナビ」でちと広範囲を検索してみると、福島市に去年出来た評判の良い店がある模様。国道からは離れた場所にあって地図を見ても今イチ場所を把握出来なかったので、ボロバイクには不似合いな最終兵器「携帯電話のナビタイム」でナビ開始。

ナビのおかげでちと迷っただけ(笑)で到着しました。福島サティのすぐそばでした。ちょうど満席の時に着いたようで少々待って店内へ。すでに食べているお客さんを見てみると、どうやら「つけめん」が人気みたいなんですが、寒かった事もあり「超らーめんナビ」でお薦めになっていた「黄金の鶏塩らーめん」系列?の中から「特製塩らぁめん」を注文。「牛すじご飯」なる旨そうなミニ丼があったのでこちらも注文です。

カウンター席に座ったんですが、たまたま隣に座った仕事帰りのお客さんもバイクに乗るそうでして、いかにもバイクに乗ってますってな格好の私を見るなりバイク談義開始です。今日の天気やら行ってきた所の話やらをした後、「バイクに乗ってる奴って、みんなグルメだろ?あんたが来てる店なんだからこの店も旨いに違いない」的な事を言われまして思わずうなずきましたが…

うなずく資格が自分に有るのか、これ書いてる今でも疑問です…(爆)

そんなこんなで出来上がりを待つ時間を持て余すことなく注文の品が到着です。ぱっと見コクのありそうなスープの色をした「特製塩らぁめん」と、最初から全部載せずにチャーシューを食べ終わったらドンブリに追加するらしいチャーシューが別皿で2枚。「牛すじご飯」は牛すじがほとんど隠れる程の刻みネギが印象的ですな。それではスープから頂きま~す!

おっ!見た目の色から感じた通り、単調さとは対極にある塩スープです!(旨)

表面には結構厚めの脂が浮いてまして、味噌ラーメンで有名な「すみれ」のように「スープの温度を保つ事を狙って」では無いのかもしれませんが、最後の最後まで熱々スープを頂けたのは冷えた体には嬉しい限り。スープの味は味噌でも醤油でも無いから塩と呼んでいるような感じでして、鶏ラーメンでも通用しそうな雰囲気。ただ、鶏白湯のような甘さが前面に出てくる訳では無いので…やっぱ塩ラーメンか。お次は麺ですが、細麺の小麦粉感の強い真っ白なストレート麺。スープが絡むタイプではありませんが、どのみちレンゲが止まりませんのであんまり関係ないです(笑)

具は味玉付きの特製を選んだ事もあってかなり種類が多く、ネギにチャーシューに太めのメンマと味玉、ブロックタイプ?のチャーシュー的なものと鶏の肉団子に鶏のワンタンにノリ。これに別皿の違う仕上がり具合のチャーシューが2枚有りますんで、飽きる事は無いですね。

「牛すじご飯」の旨さも申し分なく、正直言って最初は必要ないんではないかと感じた紅ショウガも箸休めとしてだけではなく具の1つとして美味しく頂けます。こりゃ、焼きそばよりも紅ショウガが似合っている気がする一品ですな。

牛すじご飯をかき込みつつラーメンを頂きまして…当然の事ながら完食です。いやぁこいつは旨かった!お隣のバイク乗りな方とも「してやったり」な笑顔を交換してお店を後にしました。

ご馳走様でした!「カッパ王国」にお世話になる時に、また伺いますっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。