【水戸市】 浜田屋 50号バイパス店 「あっさりチャーシューメン」

【水戸市】 浜田屋 50号バイパス店 「あっさりチャーシューメン」

【水戸市】 浜田屋 50号バイパス店 店構え

長野県の松本から、はるばる下道だけで帰ってきた今回の〆はこちら「浜田屋 50号バイパス店」。この前頂いたこの店のご近所の「めんや 梟」が系列店という話は本当なのかついでに確かめてみようという、自分としては珍しくまともな動機付けで来店。「めんや 梟」では塩チャーシューメンを頂いたので同じものをと食券の自販機を眺めるのだが、同じメニューは無い模様。何となく「あっさりチャーシューメン」が「塩チャーシューメン」相当品のような気がしたのでポチっとな。

店員さんに食券を渡して、体が冷えていることもあってトイレが近いのでトイレに行って戻ってくると・・・ほぼ同時に出来上がり。恐ろしく出来上がるのが早い気がするな。それはそうと受け取ったドンブリのスープの色を見て直感する。

・・・塩じゃないなこれ・・・(爆)

まぁ違いを確かめる件は完全に棚上げすることにしまして(笑)いつものようにスープから頂きま~す。

いやぁ・・・これからの季節はこの温かさ自体がまず最高の味付けだよ(喜)

名前のとおりあっさりとしてはいるものの、旨みは十分です。昔懐かしいと言うか、昔懐かしそうな雰囲気に仕上げられているスープってな感じですね。中細の縮れ麺を頂きますと、確かに似てますな。同じかも・・・やっぱ違うかも・・・分かりません(爆)

具はメンマにナルトに刻みネギとほうれん草にノリとチャーシュー。チャーシューはちとコッテリしすぎてるような気もしたりしましたが、これはこれで美味しかったです。ただまぁ「めんや 梟」のチャーシューとは別物ですね。ま、比較の話はともかくとして美味しく完食です。

ご馳走様でしたっ!よく通る道沿いですのでまた来ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。