【富岡市】 万福 「ラーメン&チャーハンセット」

【富岡市】 万福 「ラーメン&チャーハンセットのラーメン」        【富岡市】 万福 「ラーメン&チャーハンセットのチャーハン」

【富岡市】 万福 店構え

なんだかんだで和田峠で「きのこ汁」を食べただけで夕方になってしまい、ネギとコンニャクが有名な下仁田を過ぎて富岡製糸場のある富岡市へ突入したところで「ほったて小屋」風なラーメン屋の前を通過・・・したものの、なんとなく気になったのでUターンをかましてお店へ突入で~す。バラック感漂う扉を開きますと、まさに小屋のような空間が現れます。何となくすべてが傾いているような気もしますな(汗)

小屋の中にはテーブルが二つとカウンター席が3席ほど。おばちゃんが持ってきて下さったホット麦茶のグラスは、明らかに「ワンカップ」の再利用品(笑)正面に張られたメニューを見て、腹も減っていることだし「ラーメン&チャーハンセット」を注文です。

目の前の厨房でチャーハンを炒める音がして、何やら独特な色合いをしたチャーハンがまず到着です。写真を撮っていると間髪入れずにラーメンも到着。それでは先にラーメンのスープから頂きま~す。ふむふむ、何となく家で食べる3食生麺パック的な食べ馴れた味がしますね。ちなみにスープは醤油味です。具はゆで卵にワカメと刻みネギ、メンマに小さなチャーシューとナルトに、こういう一杯ではあんまり見かけない茹でモヤシ(軽い醤油味)です。麺もスープ同様市販の生麺のような雰囲気ですな。チャーハンはと言いますとかなりしっとり系の仕上がりでして、塩コショウではなくラーメンのスープのような何かを加えて炒めたような雰囲気です。チャーハンは正直言ってあんまり好きになれなかったです。それからラーメンの麺が延びるのが早いようなので、チャーハンは完全に後回しに食べたほうが良さそうです。厨房を良く見ると、油受けに使っている大き目の缶に「業務用醤油スープ」の文字が。「業務用味噌スープ」も隣にありました(汗)ま、家で食べる市販のラーメンのスープってのは、要するに「業務用スープを小分けにした」物が添付されてると思えば、大した問題ではないのかもです。

ご馳走様でした!ワンカップの再利用は私もやってますよっ!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。