【長崎市】 book cafe 「ちゃんぽん」

【長崎市】 book cafe ちゃんぽん

【長崎市】 book cafe 店構え

長崎駅前のバスターミナルの中二階で発見したのがこちら「book cafe」。店の名前を見た時は「漫画喫茶」の食事メニューが全品290円なのかと思ったのだが…どうやらそうでは無いみたいなので一杯頂いてみる事に。自販機で「ちゃんぽん」(290円)の食券を買いまして、店員さんへ渡します。しばらくすると厨房の方から具を炒める音が聞こえてきまして…それなりの時間がかかって「ちゃんぽん」が到着です。見た目は「幸楽苑」のラーメンよりも具沢山でいい感じではないですかっ。それではスープから頂きま~す!

おぉ…いたって普通に頂けるちゃんぽんスープですな。ただまぁ好みの問題になるかと思いますが、このスープにこのコショウの量はもったいない気がしますね。もう少し少なめな方が好みかも。まぁ地元の方の好みはこんな感じなのかも知れませんね。麺は中細の丸い断面の麺で、一般的なラーメンで考えると相当軟らかめな仕上がり。ま、これは「ちゃんぽん」なんでこういうもんなんでしょう。そして驚きは値段にそぐわない具の豊富さでして、刻みかまぼこ?にモヤシにキャベツ、玉ねぎに小さなイカリングに小さな豚肉に小さなアサリ?みたいなのまで。まぁ魚介類はシーフードミックスだとは思うが、こんだけ色々入ってれば「廉価版のちゃんぽん」的寂しさを全く感じないで済みます。

いやぁ…値段以上の一杯だと思いました。それに前回違う店で頂いた「まともな値段のちゃんぽん」よりも旨かった気が(爆)

皆さんも是非一度お試しをっ!(喜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。