【高崎市】 まんだら屋 「こってりとんこつラーメン」

【高崎市】 まんだら屋 こってりとんこつラーメン

【高崎市】 まんだら屋 店構え

佐野で旨いラーメンを頂いた後は高崎を目指すのだが…国道50号は散々走っているので無理矢理「国道354号」へ…ところが正直言ってこの道を選択した事を後悔。道自体、街中を抜けていくので当然面白くない&生活道路なので信号だらけで快適さもゼロ。。。国道50号なら快適さだけはあったのに。。。鉾田のあたりの国道354号はここまで信号が多くなかったんで油断してたなぁ(汗)19時になっても生活道路な関係で道は渋滞気味…道端の満開の桜を眺めながら「駄目だこりゃ!」な気分を味わいつつ高崎市街地へ到達したのが20:30。今晩過ごすつもりの快活クラブはすぐ近くなのだが、せっかく高崎に来たからには是非一杯を(笑)

毎度の「超らーめんナビ」でお店を探すと…さっき走ってた時に左手にちらっと見えて気になったお店がHit!それじゃぁこちらに伺いましょう。「まんだら屋」という九州トンコツラーメンのお店みたいです。お店に入りますと…外見えとは全く違ったログハウス風なテーブルが。2時間前にラーメンを食べたばかりの自分がメニューを見ながらまず思ったのは…

「…今日は替え玉は勘弁だなぁ…」(爆)

ラーメン屋を求めておきながらラーメンを避けたくなると言う訳の分からない状況の中、注文したのはお店の基本となりそうな「こってりとんこつラーメン」。テーブルの上に「刻みネギ&紅しょうが」の取り放題的な取りビン?を「お冷や」と一緒に目の前に並べられると…「替え玉」する気になるようなならないような(笑)

少々待ちまして目の前に一杯が登場。それではスープから頂きます。

くっ…旨いっ!!(喜)

恐らくお店に来る客の数を「身の丈にあった」予想で「トンコツスープ」を作っていらっしゃるんではないでしょうか。「トンコツスープ」と言えば、とりあえず濃い方が凄そうな雰囲気が漂ったりするんですが、こちらのスープの濃度はそんなに濃い訳では無いですな。でもこちらのスープ、この濃度を狙いすまして作っていそうな感じです。お次は麺を頂きま~す。九州とんこつと言う事で、四角い断面の細麺ストレート。細い割には腰と言うより固さを感じる麺で「俺様は小麦粉で出来てるんだぜっ!」と麺から言われている感じとでも言いましょうか。具はと言いますと、太めに切られた輪切りのネギとチャーシュー、半熟卵が半分に紅しょうがと、結構味を感じるゴマとなってます。このネギの食感が箸休めになってちょうどいい感じでして、チャーシューはとろっとろの仕上がり。いやぁ…お腹が脹れ気味だった事を忘れてスープまで完食しちゃったよ(喜)

しっかりとしたトンコツスープのお店なのに、お店の中はログハウス風。仮にデートで使っても相手に引かれずに済みそうな貴重なお店かも。高崎でデートのお店に困った時には皆さんも是非(笑)機会があったらまた伺います。ご馳走様でしたっ!

 

下図が今日1日のルート。久々の塩原~日光で、完全にツーリングシーズン開幕です!

2010_04_10ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。