【東海村】 うまか路 「スタミナラーメン」

【東海村】 うまか路 スタミナラーメン

【東海村】 うまか路 店構え

佐野でラーメンを頂いた後は、ひたすら国道50号で水戸方面へ。途中「南海部品 水戸店」で、実は「奈良ツーリング」中に金属疲労で折れてしまったっぽい「メーターケーブル」(15万キロ超えだと見た目だけでなく色々ボロボロだよ…)を注文して、ケーズデンキでは欲しかった専門書の在庫が無いことに少々凹んだりしつつも帰途へ。

とにかく季節が逆回りしたような寒さなので、家に帰る前にもう一杯頂いて、家に帰ったらお酒を一杯ってのが理想的な展開。最初は「ひたちなか」の「ながせ家」に行くつもり(わざわざ国道6号から国道245号へ遠回りした)が、走ってて暇だったので隣の車線を走ってたRX-7と0-400レースまがいな事を信号で停まるたんびにやっていたら…

…どうやら通過してしまった模様…(爆)

家で何か作って食べるかなぁ…等と考えていたら、東海村と日立市の境目近くの「うまか路」の店内が明るい。このお店、通りがかると50%位の確率でやってない気がするんだが…俺が通りがかる時間と開店の時間が合っていないのかな?。まだ一度も行った事が無いお店なので、これはチャンスと訪問決定。

駐めやすいような駐めにくいような、微妙な店前の駐車場にバイクを駐めまして店内へ。メニューを見ながら、何が美味しいのか下調べしとけばよかったなぁ…と思っていたら「スタミナラーメン」の文字が目に入る。しかも「スタミナラーメン(もつ・ニンニク・みそ味)」って書いてあるんだが…要するに「三四郎」とかの「スタミナラーメン」とは別物って事なのか?それとも、「醤油・塩・味噌」ってな具合にどれか選択しろって事なのか?等と疑問を抱いたので、モノは試しに注文してしまう事に。

(俺) 「スタミナラーメン」お願いしますっ!

と注文してみた所、すんなりオーダーが通ったので、多分(もつ・ニンニク・みそ味)の全ての要素を持った一杯が出てくるんだろう。しばらく待ちますと「スタミナラーメン」が到着。

ぬおぉっ!!予想を完全に超越した「スタミナラーメン」が目の前に存在しているっ!

この界隈では、スタミナラーメンと言えば「松五郎」から派生していった「甘辛あん」の載ったラーメンの事を言うのが一般的。事実、久慈川を渡ったカインズホーム近辺のラーメン屋では、亜流ではあるのだろうが「スタミナラーメン」は「餡かけ」ラーメンが提供されている。それがこの店ときたら「餡かけ」の部分が無いだけでなく「モツ&ニラ」の味噌ラーメン(表面に唐辛子)ときてる。う~ん…どんな味なのだろうか。。。期待と不安を抱きながら、スープから頂きま~す。。。 …んんっ!これはっ! 我慢できないのですぐさまモツも頂きます。。。これって…ラーメンとしてというか…煮込みとして

「旨いっ!」(喜)

味噌ラーメンとしてのスープとしては何となく微妙なんだと思いますが、大量にあるモツ煮込みとしてまず秀逸です。ドンブリの真ん中に盛られているニンニクおろし(多分既製品)を溶かして頂くと…これまた旨い。ニラを頂いてスープを頂いて、モツを頂いて…とやっていると、正直言って麺が邪魔かも(笑)なんかもう少し旨い商売の方法を考えられればHitしそうな気がするなぁ。。。二郎のやみつき度に匹敵する「ファン」を掴めるんじゃないだろうか。。。ただまぁこのままだと夏場は苦しいかもなぁ。冷え切った体をギンギンに温めてくれたんで(暖)

…スミマセン、今回はラーメンの感想になってませんが、次回はラーメンの感想を書けそうなメニューを頂きますっ!またお世話になります!

 

~~~ 下は今日のルートでーす ~~~

2010_03_28_ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。