【三島市】 田ぶし 「ブラック担々麺」

【三島市】 田ぶし ブラック担々麺

【三島市】 田ぶし 店構え

今日はまたしても伊豆方面へ出張のため、朝っぱらから電車で移動。途中東京駅で「東京ラーメンストリート」の残り2軒攻めってのも脳裏に浮かんだんだが、電車の時間の都合上こちらは断念。とりあえず新幹線で三島駅までやってきて、以前たどり着けなかった駿豆線の大場駅近くのラーメン銀座へ向かうことに。今回は前回の反省を生かして、目指すべき交差点まで

携帯電話のGPSナビで誘導(爆)

結構狭い路地を通り抜け、ラーメン銀座へ無事到着。事前のイメージでは4つ角に4店舗だと思っていたんだが、2つの角に2店舗ずつの配置だった。今回は4軒の中の「田ぶし」で一杯頂くことに。入り口にあったメニューを見たときには「田ぶしらーめん」で行こうと決めていたんだが、カウンター席に座ってメニューを見ると「30食限定 ブラック担々麺」なるものが目にとまった。名前が気に入ったので、まだあるか聞いてみますと…「ありますよ!」との事。

そんな訳で、あんまり深く考えずに「ブラック担々麺」(大盛り無料だが今回は普通盛り)を注文したのだが、冬の寒さが緩んでただでさえぽかぽか陽気の中を15分程歩いた上、店内は更に暖かい状態で担々麺を注文してしまった。すでに汗をかきはじめている上に、出張の途中なので当然ながらスーツ着用中。辛いものを食べると汗だくになる俺だったりするんだが…

大丈夫なのか?俺…(滝汗)

こちらのお店、高円寺に本店を構えているそうで、チェーン店っぽい店構えながらも店内に製麺機があったりする本格派。まわりのお客さんは「つけ麺」を食べてる方が多かった。今日は暑いからなぁ。。。やっちまったかなぁ…等と思っていたら「ブラック担々麺」到着。なるほど…名前に違わず内容物の視認不可能。それではスープから頂きま~す。

辛いっ…けど旨いっ!(やっぱ汗)

辛さに対する感想ってのは、人それぞれ相当違うと思うので中々難しい気もするのだが、俺の中では耐えられないキツイ辛さでは無いレベル。それにベースになってる豚骨&魚介の味も辛さの中に感じられるのでこりゃいいです。お次は麺に行きますと、軽く縮れたやや細麺。刺激的なスープと絡んでこれまた旨いです。具の方はと言いますと、写真からはほとんど読み取れないとは思いますが…チンゲンサイ・刻みネギ・チャーシュー1枚・ゆで卵半分に肉そぼろで、食べ進めると最後に残る肉そぼろをレンゲで一生懸命救出していると、最終的にスープも全部飲み干せる仕組みになっている(笑)

いやぁこれは旨かった!食べ終わった後、日陰で5分間ほどYシャツ一枚で体温を無理矢理下げる必要が有った事以外は大満足です。また食べたくなる一杯でした。ご馳走様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。