和歌山デスティネーションキャンペーン ~たま電車、そして四国へ…五日目編~

道の駅 紀の川万葉の里にて

道の駅 紀の川万葉の里にてお目覚め。雨が降るか降らないかのギリギリラインってな感じの朝。昼過ぎの四国行きフェリーに乗るつもりなので今日は和歌山市内をぶらぶらと。

和歌山電鐵貴志川線貴志駅まずは和歌山電鐵貴志川線の貴志駅へ。たま駅長で有名な駅ですな。 駅舎も猫型。

貴志駅 たま駅長ポスター貴志駅 たま駅長ポスター貴志駅 たま駅長ポスター

駅の待合室や外壁には水戸美術館の水戸岡鋭治展で見た覚えのあるポスターがずらり。

貴志駅 たまミュージアム貴志駅しばらくすると、たまミュージアム兼たまカフェがオープンしたので入店。とにかく「たまグッズ」だらけの店内。

【和歌山県紀の川市】 たまカフェ 「とびつきたまシュー&コーヒー」とびつきたまシュー&コーヒーセットでリラックスタイム。食べ終わった頃合いで電車がやって来たのでホームに行ってみると…たま電車だった。

和歌山電鐵貴志川線 たま電車正面可愛すぎるだろこれっ!(Love)

和歌山電鐵貴志川線 たま電車車内車内はこんな感じ。もはや電車の中とは思えない。

たま駅長充填率120%!

ここは電車でGo!がお薦めだな…ってなかんじでお次は和歌山城へ。

和歌山城ほぉ…これは結構立派なお城ですな。

和歌山城天守閣からの眺め

天守閣から四国方面を。晴れていればバッチリ見えるんだろうな。

【和歌山県和歌山市】 和歌山港フェリー乗り場 「カツオたたき定食」南海フェリーチケット

この後は和歌浦を軽く流して和歌山港へ。乗船手続きをして、フェリー乗り場の食堂で「カツオたたき定食」を頂くのでありました。量も十分で味も良かった。市内でラーメン食おうかとも思ったんだけど、こっちで良かったのかもしれないな。

南海フェリーの艦娘南海フェリー徳島行きに乗船。こちらは南海フェリーの艦娘。

艦これ?いえ、知らない子ですね(再びの赤城)

新日鐵住金和歌山製鉄所和歌山港を定刻の13:40に出港。世話になったな和歌山県。良いところだと言う事が今回良く分かったよ。それではまた!

写真の新日鐵住金和歌山製鉄所では俺の母の妹の旦那が働いていたんだよな。

~2時間程お昼寝~

徳島港入港中徳島港へ入港中。結構ダイナミックな雲だけれど、取りあえず雨は降っていない模様。

【徳島県美波町】 道の駅 日和佐今回は四国の南側を重点的に巡るつもりなので国道55号を南下開始。途中NHKの朝の連ドラ「ウエルかめ」の舞台となった美波町の道の駅 日和佐にてちと休憩。そう言えば昔、香川で出会ったスクーターに乗ってツーリングしてたおじちゃんがここ出身だと言ってたよな。

あと倉科カナもここ出身(それはドラマの話だろっ!)

南阿波サンラインにてこの後は海沿いを走る南阿波サンラインにちと乗りかえまして展望台巡り。雲が消えてきたな。

徳島県牟岐町のスーパー駐車場で見た飛行機雲徳島県牟岐町(むぎちょう)のスーパーで晩飯の買い出しを終えると、空には1本の飛行機雲が。明日晴れてくれると嬉しいんだけどな。

【徳島県海陽町】 道の駅 宍喰温泉今宵のねぐらは徳島県の南端に位置する海陽町にある道の駅 宍喰温泉。温泉自体は併設のホテルの大浴場なので非常に立派。何とかフェア中で通常600円の入浴料が300円、風呂はどこかローマ風で場所が2階なので昼間なら太平洋を眺めながら入れそう。おまけにもうバイクに乗る事は無いので風呂上がりにビールが飲めたりと至れり尽くせりな展開に。

道の駅 宍喰温泉、大当たりですっ!(喜)

四国の食材まん丸はんぺん

のんびり温泉に浸かってビールまで飲んだ状態で宴会開始。四国産かつおつとめ品にこだわった厳選食材達。

右の写真はまん丸はんぺん焼き焼きの図。はて?はんぺんの形に地域性って有るんだろうか?等と考えたりしながら就寝。明日からは高知県をちと濃い目に巡るのです。

20140421ルート

本日のGPSログはこちら。良く考えたら徳島県の内陸も行った事無いような気がするな。ま、それは次回と言う事で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。