飛騨高山ツーリング最終日 ~飛騨高山ゲストハウスとまる→松本城→何故か川崎→日立~

【岐阜県高山市】 飛騨高山ゲストハウスとまる 店構え

2連ちゃんで夜に飲み会モードに突入した為、さすがに朝起きたのは9時近くになってから…(汗)

こちらの写真は二晩お世話になった「飛騨高山ゲストハウスとまる」の玄関先。駐まっているバイクは私のバイク(CB-750)です。バイク主体の視点で見ると、あと4台くらい駐められるんじゃね?とか思うかもですが、ここは宿の入り口ですのでさすがにそれは無理です(汗)バイクで泊まる方は事前に要相談ですね。
談話室でまた少々おしゃべりさせて頂いた後、身支度を調えバイクに荷物を積んで出発で~す!
【長野県松本市】 「神様のカルテ」が生まれた街、松本。

【長野県松本市】 松本城

途中休憩を挟みつつ、松本城の前で記念写真をパチリ。昔何度も来た事があるのと、今回あんまり時間が無いので写真を撮っただけですが。

実は高山からの帰り道の国道158号を松本方面へ走りながら色々考えていたら、「横浜」でやっぱりアレを買いたくて仕方が無くなってきてまして…。そんな訳で「中央道経由 八王子ICから横浜行き」計画を建てて走り出したはいいが、八王子から横浜間の下道で渋滞にはまり時間を使いすぎ…横浜にたどり着けずに何故か川崎に来てしまい…まだ準備中の「二郎 京急川崎店」の隣の踏切を駆け抜けたりしながら大渋滞の首都高経由で自宅まで…(汗)
最後の一日は結果的にちともったいない事をしたけれど…横浜に行きたくなった理由自体はいい思いつきだと思うよ。
…あんまり締まりの良くない最後ではありますが、こんな素敵な飛騨高山ツーリングでありました。お世話になった皆さん有難うございます。そして、はじめての平日休みの経験を積ませてくれた運命にも感謝です。

最終日のGPSログはこちら。かなり無理があったなぁ…(笑)

2011_09_16_ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。