【喜多方市】 坂内食堂 「肉そば」

    

GWの時は行列が出来上がっていて食べられなかった坂内食堂へ。ちょうど朝8時頃に着きまして、待ち0…と言うか店内の客入りが3割程。朝はさすがに長い行列が出来たりはしないが、やっぱりお客さんが少なめな印象は否めないなぁ。

今年最初の坂内食堂なので、心の命ずるがままに「肉そば」を注文です。今日、晴れは無理だとしても曇りぐらいで過ごせればいいなぁ…などと考えていたら注文の一杯が到着!いやぁ…会津は雪深いから、かれこれ八ヶ月ぶり位になるのかな?それでは毎度の事ながら、スープから頂きま~す!

いやぁ…何というか…「帰ってきたっ!」ってな気分だよ。旨いっ!

喜多方ラーメンを全部食べた訳じゃぁもちろん無いが、ここまで透明感のあるスープを出すお店は実は少数派。見た目通りのアッサリ具合ですが、敷き詰められたチャーシューをかじると…やはりちょっと強すぎる塩辛さを感じてしまうんだよなぁ。まぁこれは、この前の健康診断で色々言われた事が効いてるだけなのかもしれないんだが…(汗)

そして、麺はもちろんやや細めで縮れが強めの縮れ麺。博多ラーメン系の「小麦粉感命!」な方には邪道だろうが、個人的にはこのツルツルな食感がやっぱり好きだなぁ。

ドンブリ表面を覆い隠していたチャーシューと、実はその下に埋まっているメンマに刻みネギを頂きながら、スープ共々完食です!う~ん…やっぱり安心して食べられる旨さだ。このラーメンなら朝っぱらから食べるのに何の抵抗も無い。

制度が途中で変わらなければですが…とりあえず向こう一年間は東北へ高速代無料で行けるという麻薬の様な罹災証明書を手にしてしまったので、今後喜多方へ伺う機会が猛烈に増えそうな予感があります。もちろん毎回「坂内食堂」という訳にはいきませんが、「ネギチャーシュー」や「冷やし肉そば」とかも頂いてみたいと思います。

次回伺うのは…梅雨明けですかね。天気さえ良ければアホなバイク野郎が大量にやって来ますのでもう少々お時間を。ご馳走様でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。