【喜多方市】 まこと食堂 「中華そば」

【喜多方市】 まこと食堂 中華そば

【喜多方市】 まこと食堂 店構え

松食堂で大満足な一杯を頂いたその足で「まこと食堂」へ。お店の前には10人程並んでましたが、少々時間が掛かる位の方がおなか的に宜しいので気にせず並びます(笑)自分で撮った写真では全く分からないですが、土間と玄関それぞれに扉がある店構えが印象的。向かって左側がテーブル席のある土間、右側は民家の玄関で靴を脱いでお店?に入ります。

自分が入ったのは左側。一人だった事もあり、席が一応二つの実質一人掛け専用のテーブル席に着席。まわりの4人掛けテーブル席は家族連れ&ハーレー仲間3人組で賑やかだったので、さすがに少々寂しかったなぁ…(汗)

基本の「中華そば」を注文後、福島新聞の地方欄を読みながら出来上がりを待ちます。旅先で読む地方新聞の地方欄は、冗談抜きにローカルネタ満載で面白いですよねぇ。正直言って良く分からない地名がバンバン出てくる記事を読みながら待つ事10分位でしょうか、注文の「中華そば」が到着で~す。

おおっ!正直言ってここまで透明感の無いスープの一杯が出てくるとは思ってませんでした。とはいえここまで濁っていると、逆に期待が膨らみますな。ちなみにレンゲはありませんが、ちとドンブリを持ち上げてスープから頂きま~す!

むっ…これは旨いっ!なるほど…ご当地ラーメンの老舗っぽさを感じさせない個性的な一杯ですな。昔っからこの味だったんですかね?だとしたら相当インパクトがあったんじゃないかな。レンゲが無いのですぐさま麺に行きますと…この麺、モチモチで旨いですっ!縮れの強めな中細麺、ドンブリにしっかりと詰まっている感じで意外と量は多めです。麺をすすり、ドンブリを持ち上げてスープを飲みつつ具を頂きますと…シンプルに刻みネギにメンマにチャーシューですな。こちらの刻みネギは苦みがあまり無いタイプ。とはいえ…ネギを切る場所等々で違いが大きいでしょうから、さすがにいつも苦くないとは言い切れませんが(汗)チャーシューはしっかりと味の付いた味わいたっぷりな一品で、チャーシューメンにしなかった事をちと後悔。

そんなこんなで、もちろん連食なんてお構いなしに完食ですっ!なるほど、お店に行列が出来る理由を実際に頂いて理解しましたよ。今度は「チャーシューメン」を頂きたいですなっ!ご馳走様でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。