【喜多方市】 松食堂 「チャーシューメン」

【喜多方市】 松食堂 チャーシューメン

【喜多方市】 松食堂 店構え

磐梯吾妻レークラインを楽しんだ後は朝からなにも食べてなかった事もあり、当然のごとく「磐梯山ゴールドライン」は無視して喜多方へ(笑)毎度の事ながら市役所の駐車場へバイクを駐めま~す。天気がいい事もあってか、今日はマスツーのバイク集団が結構多かったな。

坂内食堂の通りに出ると中途半端な時間の為か坂内食堂の行列は無し。入ろうかと思ったちょうどその時、お隣の松食堂が暖簾を出し始めた。これは何やら運命を感じるので松食堂へ入店です。もう一軒行くつもりなので大盛りはやめて「チャーシューメン」を注文。しっかしまぁ、喜多方市内に120軒位あるらしいラーメン屋を全店制覇する日はいつの日かやってくるのだろうか?(汗)

座った席から見える厨房には「ぶっといチャーシュー」が3本もトレー上に準備完了してました。一日営業するとあれ使い切っちゃうんだろうなぁ…などと思っていたら注文の「チャーシューメン」が到着。見た目はお隣の坂内食堂程のスープの透明感は無いですね。ただまぁ、何軒か喜多方のラーメンを食べて感じてるのは坂内食堂のスープの方がここ喜多方では異端児って事かな。もちろん同じ路線じゃないから美味しくないって話ではありませんが。それではスープから頂きま~すっ。

おおっ、結構出汁が利いてるスープですな。一般的な醤油ラーメンよりも醤油が弱い?醤油ラーメンてな所ですかね。スープに深みを感じます。お次は麺へ行きますと、平打ちの中細機械打ち麺。ストレートでは無いもののちぢれの軽い麺でして、スープと一緒に頂くとこの一杯の完成度の高さを感じます。これはいいですね。

具は喜多方ラーメンらしくシンプルでして、ドンブリの表面を覆うチャーシューにやや太めのメンマ、刻みネギです。刻みネギは結構苦みがありましたが、箸休めとしてはちょうど良かったです。チャーシューは塩味のしっかり付いた噛み応えのあるタイプでこれまた旨いっ!しかもペースを考えずにチャーシューをパクついても無くならないんだからたまりません(喜)

そんなこんなで大満足な一杯をもちろん完食!坂内食堂の隣と言う事で良いような悪いような微妙な立地ですが、旨さはこちらも負けてない気がします。ご馳走様でしたっ!皆さんも是非一度食べてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。