【佐野市】 まるQ 「チャーシューメン」

【佐野市】 まるQ チャーシューメン

【佐野市】 まるQ 店構え

行田でフライを頂いた後は、一路佐野へ。フライはもちろん旨かったんだが、季節が逆流して真冬になったみたいな寒さのせいか温かいラーメンが恋しいよ。佐野にはそれこそ大量にラーメン屋がある訳なんだが、国道50号を走っていると目に付く「まるQ」という看板が昔から気にはなっていたんだよな。名前からしてチェーン店みたいな店なんだろうと勝手に想像していたら、どうやら違うらしい事を最近知ったので今日は「まるQ」に行ってみま~す。

国道脇の看板の効果もあって迷うことなくお店に到着。漠然と想像していたより駐車場&お店がでかいです。店に入りますと、いい意味でチェーン店らしさは微塵も感じさせないちょっと古めな店内はほぼ満席。私みたいな一人客には若干辛い4人掛けテーブル席&小上がりの座敷席でカウンター席は無し。いくら何でも座敷の4人席を一人で占領するのはどうかと思ったので、土間のテーブル席が空いたところで着席です。チャーシューメンを注文してしばらく待ちますと、やってきました温々な一杯がっ。それではスープから頂きましょうか。

…いやぁ~っ…染みるなぁ~っ(喜)佐野ラーメンやっぱり好きだなぁ。佐野ラーメンは白河ラーメンよりも表面の脂が薄めな印象があるけど、こちらのスープは結構多めかな?これはチャーシューメンだからってのもあるのかも。それではお次はピロピロ麺に行きましょう。結構黄色味がかった麺です。佐野ラーメンの麺というと、部分的に「透けて見える」部分があるような印象がありますが、こちらの麺にはそれが無いですな。ま、だから何だというレベルの話でして、麺の縮れ具合がスープと良く絡んでいい感じです。具はと言いますと、ナルトにメンマ、チャーシューに刻みネギのシンプルな一杯です。チャーシューは大きさといい噛み答えといい大満足なんですが、多めに載ってるネギの苦みが結構強かったのが残念。ちょっとラーメン自体の旨さを邪魔しちゃう苦さでした。

ま、ネギの話はともかくとして、あっさり系の佐野ラーメンとして完成された一杯です。こんなに旨いんだったら、看板を見た時にすぐ来れば良かったなぁ(汗)ご馳走様でした!また伺いま~すっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。