【鹿嶋市】 まるみらーめん 「にんにく背油がっつり醤油らーめん」

【鹿嶋市】 まるみらーめん にんにく背油がっつり醤油らーめん

お店の写真は店主のご希望により非掲載

「鹿嶋」に来てラーメンを語るなら「まるみらーめん」が最初に来るであろう事は理解してはいましたので、「あかしや」の次に紹介するなら「まるみ」と言う事は決めていたりしたんですが…個人的に「悲しい思い出」が有るので、こちらの「まるみらーめん」は避けてきてたりするんですな。個人的な思い出の内容は何かと言いますと…

「原チャリで喰いに来たら、原チャリのタイヤがパンクした」(涙)

ま、ここいら辺のマイナスイメージは本来お店に関係無いんですが…俺の中では「2時間近く原チャリを引きずったスタート地点のお店」との印象があったりします(爆)そんな印象を今回は払拭しますか。

鹿島神宮駅から小山記念病院方面へ進んで、途中Y字路を道なりに左に進むと「まるみらーめん」が。看板メニューの「がっつり醤油らーめん」を頼もうとすると「にんにく背油がっつり醤油らーめん」なる一杯も始めたとの事なので、オススメ通り「にんにくがっつり」をオーダー。そりゃそうと、前に来た時はガラガラだったが今回はお客さん多数到着(カウンター席4名&座敷席3家族)なのでイメージ違います。

しばらく待ちますと、「がっつり」な一杯が到着。それではスープから頂きま~す。かつて頂いた「がっつり醤油」のイメージが残る中スープを頂きますと…う~ん。。。「にんにく・背油・醤油に磯海苔」それぞれが、バラんバラんに自己主張ちゃってる気が。何と言いますか…このお店に、背脂路線は必要ないんじゃないかなぁ…というのが正直な所。駄目な味って訳では無いんですが、お魚感たっぷりな本来の路線がいいだけにもったいない感で一杯です。具は背脂と混ぜたニンニクチップと刻みネギにチャーシュー&磯海苔。麺と一緒にズズっといきますと、ニンニク大好き人間の私には心地良い一瞬があるものの、やっぱりもったいないなぁ…と思います。それから麺の主張が「あかしや」同様弱いかな?もう少し麺に力を入れた方が美味しくなるんじゃないかなぁ等と素人ながらに思ったりもしました。

ま、次回「がっつり醤油らーめん」を頂いて、改めて感想を書きたいと思います。その時にまた宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。