【名古屋市】 こくや原田屋 「中華そば・塩」

【名古屋市】こくや原田屋 中華そば・塩

【名古屋市】こくや原田屋 店構え

浄心家で美味しい一杯を頂いたあと「栄」方面へ徒歩で移動開始。買ったばかりの「ラーメンWalker」の「栄~名駅(名古屋駅の事を地元の方はこう呼ぶらしい)」のお店紹介で最初のページに載っていたのでホテルを出る前にあらかじめ携帯GPSに登録しておいたお店方面への移動です。とは言うもののいきなり次のお店に向かわなければならないようなタイトなスケジュールではもちろん無く観光がてらの移動な訳なので、約3年間使い続けている携帯のサービス「ナビタイム」で「栄」地域の地図を見ながら歩きますと…どうやら東急ハンズやら何やらが集積するお洒落な街らしい。しかも方角的には今夜の宿を通り過ぎる感じで進む訳ですな。
なるほど…ではそろそろGPSを切らなければ。。。実は、3年間電池を替えずに使い続けている我が携帯は「iMode+GPS」で大量に電力を使う「ナビタイム」を使っていると、あっという間に電池切れになるのです…しかも今日は午前中「新幹線の車中」で暇つぶしに使ったりした関係で、

すでに電池残量あと「1本」状態(涙)

ラーメン本はホテルの部屋に置いてある関係上この携帯の電池が切れるとラーメン屋へ辿り着けないだけでなく、そもそもホテルへ戻れるかどうかすら分からなくなる状態でして…ホテルの名前と住所位はメモっておけばよかった。そう言えば最近、ドコモプレミアムクラブから「携帯点検&電池無料交換のお知らせ」とかいうメールが来てた気が…くっ新しい電池さえあれば楽勝で目的地へたどり着けるんだけどなぁ…悔やんだところで今さらどうにもならないので地図の記憶とフィーリングを頼りに歩き続け、白川公園とか言う公園の端っこまで来て何となく違和感を覚える。。。道端の住宅地図を見ますと…案の定「完全に」間違ってます(汗)

結局同じ道を戻ったりして更に2.5キロ程歩きまして…(爆)

銀座の大通りを思わせるような繁華街に何とかたどり着き、最後の確認のつもりで携帯地図を確認。お店はマックの裏に有るらしいのだが…なんか大規模な区画整理みたいな工事してるよ?。。。あれっ?もしかしてお店無くなっちゃった?と思っていたら、細~い路地の奥にお店を無事発見。

小洒落た飲み屋のようなカウンターがメインのお店で、セオリー通りメニューの一番端っこ(最初)に書いてある「中華そば 塩」を注文。調理行程がカウンター越しに良く見えるので見物していると、ラーメン屋ではあまり見かけない「雪平鍋」を複数使ってスープを調合してます。程良い待ち時間で注文の一杯が到着。ではスープから頂きましょう。ん…スープは甘みを感じない「塩味」ですな。
実を言うと「塩ラーメン」と言う食べ物はラーメンに興味を抱く前には食べる機会が殆ど無かった(インスタントも含めて)関係で、本厚木の「本丸亭」やら我らがラーメン同好会で伺った水戸の「めんや梟」とかで頂いた「甘みを感じる」塩ラーメンの印象が定着しつつ有ったんですが、自分のイメージとしての「塩ラーメン」はこのお店の塩ラーメンがストライクな感じです。「旨い不味い」という事では無くって、塩ラーメンって言う言葉のイメージにこちらの一杯が「はまっている」ような気がします。「純粋な塩ラーメン」とでも言いますか…「塩ラーメンのスタート地点はここから」的な印象です。

訳の分からないスープの感想(汗)はともかくとして、お次は麺の感想を。ストレートの細麺で、つるつるとした食感。細麺ですが博多ラーメン系で感じる粉っぽさは全く無いです。スープがすっきりしている事もあり、バランス的にいい感じ。具の方は「浄心家」同様シンプルな構成で、ノリ・味付け玉子・チャーシュー・メンマに刻みネギ。味付け玉子がいい感じで、スープよりも塩味強かったです。まぁ塩ラーメンに載る「塩味の味付け玉子」は、塩味濃くないと駄目ですよね(笑)

全般的に落ち着いた雰囲気の一杯を大満足で完食です。ご馳走様でしたっ!

いやぁ…今晩頂いた「浄心家」と「こくや原田屋」の2店、わざわざ名古屋まで足を伸ばした甲斐がありましたよっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。