【日立市】 たんぽぽの詩 「たんぽぽラーメン」

【日立市】 たんぽぽの詩 たんぽぽラーメン

【日立市】 たんぽぽの詩 店構え

またしてもグダグダな週末を送ってしまった為、明るいうちに水戸のブックオフへ。国道6号と国道50号バイパスの交差点近くのブックオフで「スタイルシートの解説本」無いかなぁと探してみると…ありましたっ!「できるホームページスタイルシート入門」って、そのまんまのタイトルだな(笑)タグの解説本もあるにはあったが、発行年が古い物ばかりだったので今回はパス。まぁタグを駆使してって訳では無いんで、買わなくってもいいのかも。ついでにコンピューター関連以外のコーナーを見てみると、グルメ本コーナーに茨城ラーメン本を発見!半年位前に「BOOK OFF Online」で30冊位ラーメン本買った時は、栃木やら新潟のラーメン本は在庫があったのだが、何故か我らが茨城のラーメン本の在庫が全然無くて実は持っていなかった。まぁ茨城の掲載店に行くと大抵読めるように置いてあったりするので何とかなってはいるのだが、せっかくなので買うことに。「茨城のうまいラーメン1・2」と「ラーメンマップ茨城①」が手に入ったのだ。

「スタイルシートの解説本」より嬉しいぞっ!(爆)

買い物を無事終えたので、当然の如く晩飯がてらにラーメン屋へ向かうわけだが…茨城県庁のそばにある「らぁめん天天」の店の前を通るも開店しておらず(家に帰って確認すると、夜の部の開店時間を30分間違えてた可能性高し)。ひたちなかの国道6号沿いの「ながせ家」の前にたどり着くもこれまた閉まってる。。。東海村の「椿家」に行こうとしたら何故かたどり着けずに国道245に出てしまい、勢いで日立の「芳月」に行ってみるものの。あ…日曜定休日だったよね(涙)う~ん、牛丼でも喰って帰っか?と思ったりもしたのだが、そうだ!「たんぽぽの詩」があるじゃんかっ!てな訳でこちらのお店へ。危うくラーメン難民になるとこだった。

こちらのお店一番人気は「ごまみそチャーシュー」との事で自分もこの鉄板メニューしか喰った事が無かったのだが、せっかくなのでお店の名前を冠した「たんぽぽラーメン」を頂くことに。ラーメン屋と言うよりは喫茶店の厨房みたいな狭い空間で作られた一杯が程なく到着。それではスープから頂きま~す!説明するのがちと難しいスープでして、中身?は醤油ラーメン(若干味噌っぽい)で、表面は味噌系の膜が張ってます。だからレンゲで表面をいじると色が変わるんですよね。「ごまみそ」のスープも旨いですが、こちらのスープもいけますね。麺は「真空たまご麺」なる物で、真空の効果の程は正直言って自分には分からないんですが(汗)

たまご麺なのは確かです(爆)

結構コシの強めの麺でして、これより行きすぎると「冷やし中華」の麺みたいになっちゃうんじゃないかな?ってな気がします。絶妙な腰の強さですな。具は、ワカメ・メンマ・煮卵半分・チャーシュー1枚・コーンに刻みネギです。「ごまみそチャーシュー」とかは結構なお値段になってしまうんですが、この一杯だといつも感じる若干の割高感よりもむしろ割安感を感じる位です。ズルズルと頂きましてもちろん完食。旨かった~。何となく他店には無い味を醸し出すお店ですので、お近くに立ち寄った時は皆様是非一度!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。