【潮来市】 マッスルラーメン 力屋 「豚骨醤油ラーメン(野菜&ニンニク増し)」

【潮来市】 マッスルラーメン 力屋 豚骨醤油ラーメン(野菜&ニンニク増し)

【潮来市】 マッスルラーメン 力屋 店構え

朝7時30頃に太田のネットカフェを出発し、あんまり考えずに国道354で東へ東へ。しっかし天気がいいですなぁ。天気さえ良ければどこ走ったって気分がいいもんです。途中守谷方向へ進路変更をして「ラーメン二郎守谷店」へ向かってみるものの、守谷に着いたのが10時30分。さすがに開店待ちで1時間を潰す気にならない天気なので、またの機会に泣く泣く先送り。実はこの時1500円位の安い散髪屋があったら、髪も伸びてるし散髪で時間を使おうと本気で考えたくらい「二郎」が喰いたかった。昨日かつて通った「京急川崎店」を見ちまったしねぇ…ま、また来ましょう!

そんでもって走りながら昼飯をどうするか考えるのだが…鹿嶋の「あかしや」が頭に浮かんだ後、そう言えば店の前を何度も通った事のある割には一度も入った事のない、潮来のホームセンターのそばにある国道51号沿いのラーメン屋が頭に浮かんだ。よし、ここにしますか!
確か「家系」だったよなぁ…などと考えながら走り続けて店に到着。

お店の看板に「マッスル」の文字が。。。何のこっちゃ?と思いながら店内へ。入り口に自販機がありまして、隣には見本の写真が。。。写真を見た瞬間、神のお導きに感謝する俺…

「二郎インスパイア系」キタ~~っっ!!(喜)

なんとこんな所にこんな店があったなんてびっくり仰天だよっ!。ふむふむ、豚骨醤油に豚骨みその2本柱な訳ですな。そんじゃまぁ豚骨醤油で行きましょう。カウンターに座りますと「野菜・脂・ニンニク」増し出来ます的ビラが。店員さんに食券を渡しつつ、「野菜&ニンニク」増しをリクエスト。高ぶる期待が最高潮に達したちょうどその時、待望の一杯が登場!

この手のラーメンに説明は必要ない気もしますが、一応説明をば。茹でたモヤシと茹でたキャベツをベースに大きめのチャーシューが2枚。山のようにそびえ立つ野菜の頂上には生ニンニク刻みが大量に載り、このラーメンとしては薬味としての効果がない気もするネギが少々。大量の野菜とスープ表面の背脂によって麺はもちろん見えませんが…

…多分入ってる「ハズ」(爆)

上の方から食べようなどとすると、ひたすら野菜を食べ続ける羽目になる訳でして「二郎攻略の鉄則」どおり、スープの下に埋まっている麺を引きずり出しつつモヤシを喰らう。麺は中太麺。本家の極太麺と違うのは確かだが、そんな事はどうでも良くなる旨さですっ!

ま、この手のラーメンは「ジャンクフード」と捉える方も多いかと思いますが、俺は大好きなジャンルですね。元「ジロリアン」だから当然と言えば当然なんですが(笑)

*帰宅後「ラーメンDB」でこの店を見てみると「横浜ラーメン 濱咲家」ってなってますね。2009年8月31日の投稿が最後だから、その後屋号が変わったって事なのかな?野菜増しの写真も無いみたいだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。