【日立市】 浜の宮食堂 「中華そば」

【日立市】 浜の宮食堂 中華そば

【日立市】 浜の宮食堂 店構え

筑西で「うどんのつけ麺」を美味しく頂いた後、とりあえず国道50号を水戸方面へ向かう。桜川筑西ICでは「今日は高速に乗らない」と決めていた関係で通過。ところが…朝方と違ってポカポカ陽気&うどんで腹一杯&ネットカフェでイビキがうるさい奴+イビキがうるさい奴にブチ切れてる奴がいた関係で寝不足だった為、強烈な睡魔に襲われる。。。あまりの眠さに落ちてしまいそう…(眠)

そうそう、バイクに乗らない人にどう思われてるか分からん(そもそも興味ないだろう)が、バイクも「居眠り運転」って普通にあるんで「もしも」乗るようになったらご注意を。

まぁこれは個人差もあると思うんだが、俺の場合で言えば通勤でバイクを使う機会は全く無かったものの、普通の週末で500キロ、連休ともなれば5000キロとか走らないと気が済まないタチなので、「居眠り運転」的状況に陥ったことが結構ある。もちろん自慢できる内容ではないのだが…

自分自身の経験で一番恐ろしかった一件としては「東京→九州」へのツーリング途中、名神高速の多賀SAで飯を喰ったり、給油やら何やらをしてさらに西に走り始めた辺りから記憶が怪しくなり…ふと気が付いたら高速の追い越し車線上で、前方を車が走っている訳でもないのに…

何故かリアブレーキを踏んでる…(脂汗)

この一件は「自分が痛い目に遭うかも」という恐怖が出発点だと思うのだが、一般道なら即「加害者」側にまわる可能性もある訳で、純粋なバカだった頃よりは歳を食ってからは、気をつけるようにはなってきている。。。

んで、この時の俺は「居眠り運転レッドゾーン」に突入している事を感じた事もあり、笠間西ICのちと手前で停車。ETCの用意をして、でっかく背伸びをして、「笠間PAで休憩する事を誓って」高速へ。一般道とは違うスピードで走り始めた刺激もあってか眠気は控えめになって無事に笠間SAへ到着。
軽くトイレ休憩をとったら復活してきたので、その後はいつものように北上しまして…最後に降りるICを「日立南太田IC」から一つ北側の「日立中央IC」に設定。

時間的には「もう一遊び」出来る時間帯ではあるのだが、なんかまたいきなり眠くなりそうな気がするので「日立市内の有名店」で、まだこのブログでは紹介していない「らせん橋」近くのお店へ伺って、素直に家に帰って一度寝ることにしたのだな。

んでもって、迷うことなく「浜の宮食堂」へ到着。お店の前の駐車場の一番左端が空いていたので、バイクを駐める。近所にスーパーができた後は、店の前の駐車場にバイクを駐めることに、あんまり罪悪感を感じなくなったよ。みんな最初からスーパーの駐車場に駐めに行くのが基本になったからなぁ(汗)

そんでもって、いつもと同じく「中華そば」をオーダー。カウンター席に数席余裕があるものの、テーブル席はほぼ満席で相変わらずの人気店のお昼時。

…少々待って、出てきましたです「中華そば」。何というか「変わらない」事が売りのラーメンだし、前に見た一杯との違いは感じない&そもそも「変化を期待してない」訳ですんで。
毎度同じに見える一杯が目の前にやってきまして…まずはスープを一杯。

「旨いなぁ…今日も」(喜)

特筆するような特徴は無いんですが、何かホッとする味なんですな。表面の鶏脂?の甘さもいい感じ。乗ってる具はと言いますと、極太メンマにナルト入りチャーシュー、さやえんどうにシイタケと海苔・刻みネギ。麺はクネクネ感の強い細麺の縮れ麺。麺の太さは「水戸 浜田屋」と同じくらいで縮れの細かさは「水戸 浜田屋」の方が細かいウエーブってな感じかな?

こんな感じで、旨いラーメンを並ばずに頂きました。こういう昔ながらの醤油ラーメンの名店には疎いので、それなりに「ご近所」にこのお店が有るのは有り難い限りです。

今後ともお世話になりますっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。