【水戸市】 浜田屋 「こてこて中華そば」

【水戸市】 浜田屋 こてこて中華そば

【水戸市】 浜田屋 店構え

日光方面をバイクで散歩した後、戻り側のいろは坂の渋滞にはまりたくないので中禅寺湖に行くのはやめて、国道122号経由で足尾~群馬の桐生~国道50号で水戸へ帰還。何故かあんまり有名にならない、この「わたらせ渓谷鉄道」沿いの紅葉エリア、素晴らしい紅葉具合で「ご馳走様」ってな感じでしたね。

今週も佐野&小山あたりを開拓しようかと思いつつ、走りながら考えた結果…確か水戸内原のジャスコのあたりに旨いらしいラーメン屋があったと何かで読んだような気が…

…そんな訳で一般道をひた走りまして、ジャスコの近くまでやってきたものの…分かっちゃいたがあまりにも巨大店舗な訳でありまして、一体どこに店が有るのか想像すら出来なかった為、残念ながら通過…そんでどうするかなぁ…と考えて思いついたのが…最近ちと気になっていた、こちらのお店「浜田屋」

何故気になっていたかというと、国道51号沿いに有るらしいのだが、何度も走っている鹿嶋方面から水戸に向かった場合、直前に国道6号へ乗ってしまう為か店の印象が全く無かったのと、「ヤホー」グルメのこちらのお店の評価が、接客やら衛生面やらの話でやたらとマイナスが多いからなのだなぁ。

ま、別にラーメン屋に「ステータス」やら「レベル5のクリーンルームでの製造」を期待したりはしていない俺なので、自分の常識と世間一般の認識のズレがどんだけ有るのか見てみたいと言いますか。。。で、「こてこて中華そば」の食券を買いまして、正面のカウンターへ。

ま、確かに店員さんがオープンキッチンに数人いる割には、寡黙な対応かもね(笑)

でもこれって…複数人いるオープンキッチンだから何となく不自然さを感じるだけじゃぁないのかなぁ?

とは言うものの、前のお客さんの食器類が出しっぱなしの席の隣に案内(というか手招き?(笑))されたのは、人によっては気に障るのかも。まぁこんなの街の定食屋なら当然な風景な訳でして。。。衛生面に関しては正直分かりませんでした。カウンター席の真正面に座ってしまったから、厨房内が全く見えませ~ん。自炊キャンプ中に、食事に関して事故的な不衛生さを日常的に味わっている自分としては多分どうでもいいような、高度な衛生環境の調理状況が繰り広げられるんだとは思います。(暗闇で飯喰ってると想像ですが、少々虫も喰ってるでしょう…ま、新鮮な虫ですが(笑))

床に落とした(実際にはそれすら問題無いんでしょうが)食材を次の人に提供してるんならちと考えますが、そうでは無くて「ドンブリ」から溢れた食材を次の人に提供してる位の事なら別に気にする事も無いでしょう。

だって考えてみて下さいよ。フラットなオープンキッチンだからこそ見えてる訳で、客入りに問題になる位悪評が立つ状態なら「隠す」か「直す」でしょ?そんな訳で…

「ヤホー」グルメの衛生関係発言は無視っ!(爆)

てな訳で、ようやく出てきたラーメンの話をば(笑)(ちなみに、完成したラーメンを凄い高いところに出されたのだが、海苔が私側の多分反対向き。ここまでマイナスな接客だと有る意味笑ってしまう(爆))でお味なんですが、スープはいい感じなんです…こてこてという名前ではありますが、そんなでもない。ただ…麺が正直言ってスーパーの生麺に有りそうな麺でして…

このスープ&「違う麺」で食べてみたいんだが…そういう組み合わせは有るのかなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。