梅雨明け最初のキャンプツーリング ~気仙沼 GANBAARE ギャラリー「縁」編~

猊鼻渓の舟下りを堪能した後は、GANBAAREなる会社の「気仙沼帆布」製品を求めて気仙沼へ移動開始。GWに東北を巡った時に太平洋沿岸部に全く近づかなかったのは、不要不急の車は通行を自粛しろと道路の電光掲示板に出ていたからというだけでなく、自分自身、心情的に行きたくないと感じていた事が大きい。遠慮したと言うよりは…逃げたと言ったほうが正確なのかもしれないな。

そして6月に気仙沼帆布を扱うギャラリー「縁」が開店したというニュースを見た。金・土・日だけの開店で、現時点ではインターネット通販には対応していない(職人さんのキャパが限界っぽい)など、要するに「行かなきゃ買えない」ってな話を耳にした瞬間に、俺は心に誓ったのである。

「ぜって~行く。何としてでも行く。」(誓)

そして今日、青空が広がり始めた爽快な国道284号を、ついに俺は気仙沼に向けて東進している。「限定品が欲しい」とかいうそれっぽい理由を引っさげて。

国道284号にもそれなりに大型ダンプ等が走っていたが、国道45号は資材を積んだトラックや重機を運んでいるトレーラーだらけの状態に。それと道路上の砂ぼこりが酷い。沿岸の海沿いは海霧で隠されていて見えないなぁ…もしかして…隠してくれてるのか?

目的地のギャラリー「縁」の住所はメモっていたので、最終的に携帯電話のナビタイムで探せばいいやと高をくくっていたのだが…どういう訳だか携帯電話のGPSが衛星を補足できず、おまけに番地の入力が出来ないエリアらしくてナビタイム上の地図では大雑把な場所しか表示されないではないか…(涙)

そんなわけで、おおよその場所は国道45号のセブンイレブンのある交差点から少し路地に入った場所っぽいので、ギャラリー「縁」を求めてローラー作戦開始。

30分程住宅街を探しまくったが結局見つけられず。一度スタートラインに戻ってjigブラウザでお店のホームページの地図を確認しようと最初に曲がったセブンイレブンのある交差点に戻ってきたら、この交差点にギャラリー「縁」があった…

最初に店の前を思いっきり通ってんじゃねぇかっ!(アホ)

やっとの思いで辿り着いたギャラリー「縁」、3名ほどの方がカウンター席でコーヒーを飲んでいて、小上がりの上ではご夫婦二人が作品の品定め中。しばらく小上がりに上がるのを遠慮して待っていた。

しばらく待っているとどうやら買う物が決まったらしく、ご夫婦が店員さんに一言。「このデザインの、10個在庫あります?」

えっ…気仙沼バッグを10個も買っちゃうの!?(驚)

会話の流れからして、どうやら親戚中に配るつもりらしい。入れ替わりで俺が品定めしている時にももう一家族やってきて、あっという間に小さなギャラリーが人で埋まってしまった。

長居が出来る状態ではなかったので、工具入れにちょうど良さそうな気仙沼の文字入りポーチをお買い上げ。会計しつつ、お忙しい中アイスコーヒーを頂いてしまったりなんかしてる間にもお客さん到着。それにしても大人気のお店だね。

気仙沼の皆さんの復興の歩みが、小さくとも確実なものになりますようにお祈り申し上げます。

お店の詳しい情報は公式HP「GANBAARE株式会社」をご参照下さい。8/5時点の情報で、金・土・日 11:00~16:00の営業です。ネット販売は今のところやってません。

えっ?欲しくなった? だったら気仙沼に行ってこいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。