【千代田区】 麺処 ほん田 「鶏と魚介の豊潤醤油ラーメン」

金谷からは静岡経由の新幹線で東京まで戻ってきた。日立までは20:30発の高速バスで帰る事もあり、時間の余裕が少々ある。そんな訳で「東京ラーメンストリート」で何か一杯食べて帰ろうと行ってみると…何だか様子がおかしい。何でこんなに人だらけなんだろうと改めて見てみると…

あ゛~っ!店が増えてんじゃん!(喜)

どうやら4/8(金)に「東京駅 斑鳩」・「麺処 ほん田」・「ジャンクガレッジ」・「麺や 七彩/TOKYO味噌らーめん 江戸甘」という4店舗を追加してグランドオープンしたばかりらしく、およそ東京駅の地下街とは思えない人出の状態になっている(汗)

せっかくなので新しい4店舗のどれかに行ってみたい。「ジャンクガレッジ」は昔から気になっているんだが…生ニンニクをトッピングで追加してしまったりすると高速バスで「乗車拒否」されそうなので今回は回避(汗)

てか…東京駅で生ニンニク食べても大丈夫なシチュエーションてあんのか?(爆)

そうだなぁ…今回は最後尾のお客さんの脇に30分待ちの札がある「麺処 ほん田」ってなお店にしますかね。待ってる間に「東京ラーメンストリート クリアファイル」なんていうノベルティグッズを頂いたりして待つ事30分…

あのぉ…お店の入り口まで辿り着けてないんですが…(涙)

今回高速バスの時間が決まっているので、一口も食べずに離脱という最悪な展開も見えてきたりしたんだが、何とか高速バス出発時間の15分前に注文の一杯がやってきた!それでは急いで頂きま~す!

おぉ!この醤油スープは旨いっ!(喜)

昔、横浜ラーメン博物館で食べた「支那そばや 醤油らぁ麺」は旨み成分がグイグイ前面に出てくるタイプのスープでしたが、こちらのスープは意外とあっさり系。ただ、あっさり系ではあるものの全体のまとめ方が上手いので十分満足感が得られます。麺は細麺ストレートでスープとバッチリ合っている印象。具はノリが3枚に刻みネギにチャーシュー3枚にメンマにチンゲンサイと味玉。チャーシューも味玉も文句なしの旨さ。時間の関係でもの凄い勢いで完食してしまったが、ほんとはもう少し味わって食べ進めたかったなぁ…(汗)

まぁ間違い無く何度も来る機会はあると思いますので、次回はもう少し時間的余裕をもって食べに来たいと思います。ご馳走様でしたっ!また今度!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。