【鹿児島市】 のり一 「ラーメン(中)」

無事に仕事を終えまして、スーツ姿のまんままで「俺的盛り場マップ in 鹿児島」を眺めると…ホテルのすぐそばに「のり一」なるラーメン屋があるではないか。しかも見覚えのある字で「安い!」などと書いてある(笑)

そんな訳でこちらのお店へ訪問です。確かにホテルのすぐそばですなぁ。メニューはいたってシンプルで、「ラーメン(中)(大)」と「おにぎり」と「湯で玉子」。カウンター席に座って「ラーメン(中)」(300円)をお願いすると、お茶と大根の漬け物が出てきた。あれっ?この組み合わせは昨日も体験した気が。もしかしてこれも鹿児島ラーメンの特徴なのかな?こちらの大根の漬け物はたくあんの薄切りってな感じでして、お茶と良く合います。

店の奥に張られているジュビロ磐田の旗を不思議に思ったりしているところで注文の一杯が到着です。結構透明感のあるスープですね。塩なのかな?それではいつものようにスープから頂きま~す!

食べる前は、高校時代によく食べた「駄菓子屋兼ラーメン屋」の味を勝手に思い浮かべていましたが…

私が間違っておりました…申し訳ございません…(旨)

鶏ガラ&トンコツスープにコショウが利いてる塩ラーメンですね。人によってはちょっとコショウがちときつすぎるかもしれないな。麺は中細の軽い縮れ麺と、こちらのお店も細麺が主流の九州ラーメンとは路線が違いますね。素朴ではありますが、旨みもしっかり感じます。具はシンプルかつ十分な、モヤシに刻みネギにチャーシューと焦がしネギとドンブリの底にコショウ(笑)値段が値段なだけにさすがに小さくはありますが、それなりに厚いチャーシューも噛み締めると味が出てくる一品です。

量的に多くはないのでもちろん完食です。う~む。。。これで300円てのは凄いなぁ。

ご馳走様でしたっ!機会があったらまた来ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。