【水戸市】 スタミナラーメン 松喜吉 「スタミナ冷し大盛」

水戸駅周辺で買い物(と言っても本と古本と中古CDだけだが…)を済ませた後は、以前伺った「伊勢屋」のさらに遠くにあるスタミナラーメンの名店(らしい)松喜吉へ。実は昨日今日と本屋をうろついていた関係で、売り出されたばかりの「ラーメンマップ茨城3」がとっても眩しく輝いていたんだが…まだまともに県内を廻れていない自分がこの本を買って「今の茨城ラーメン」を追いかけ始めると、結局ツーリング先で評判のいい店を探して食べている状況と同じになってしまう気がしているので我慢我慢。

昔から気になっていた&電車で来た時に伺うのがいいんじゃないかな?と思っていた「松喜吉」へようやく訪問です。注文はすでに決めているものの、引き戸を開けて一応メニューを眺めると…「5玉がどうのこうの…」とか書いてあります。。。あれっ…メニューが無い。。。

反対側を見たらしっかり料金表がありました(笑)そんな訳でマスターに「冷やし大盛」を注文です。そう言えば大甕の「三四郎」と同じ言いまわしでオーダーしてしまいましたが…普通に通じて嬉しいです。スタミナ系の根っこは同じだから通じるんですかね。

そんなこんなでカウンター12席?だけの店内はジワジワと店内はお客さんで埋まり始めまして…注文の一杯がやってきた時には子供連れの家族を含めて満席に。子供連れの家族の皆さんへは最初から取り皿等を渡すあたり、一人で切り盛りしているお店とは思えないほど気配りが行き届いていますネ。

それではスープ…ではなくてスタミナ餡と一緒に麺を頂きま~すっ!ふむ、麺はやや太麺で、餡かけ自体は「結構辛め」です。ムチムチした「冷やし」の麺的には大甕の三四郎の方が上な気がしますが、甘辛餡の仕上がり具合的には松喜吉が上手(うわて)な気がします。。。餡の存在感が違うと言うか何というか。

このブログ不毛な習慣の…「具の紹介」を「あえて」してみますと…「キャベツ・ニンジン・レバー・カボチャ・ニラ」ってな所でしょうか。

量的には普通に食べられる量ではあったが思った以上に辛かった関係で結局「汗だく」になりまして…隣で出来上がりを待っていた方々に驚かれました。。。

…「スタミナ冷やし」って…すっごく熱いんだ…(隣の方)

「違いますっ!俺が汗っかきなだけです!」(滝汗)

まぁそんなこんなで七味に完全にやられながらも美味しく頂きましてご馳走様でしたっ!マスター一人で切り盛りしていて、恐らく味も変わらずこの地にありそうな雰囲気でしたな。

これぞ変わらぬ地元の味!なんでしょうな。今後も水戸の「スタミナ」の基準を感じに伺いたいと思いました。ご馳走様でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。