「ポカポカ陽気の久里浜から路面凍結の茨城県へ…」

「旅情をかき立てる水平線」

竹岡式ラーメンを頂いた後は、少々戻って浜金谷のフェリー乗り場へ。朝方「九十九里」方面にいた時は暴風が吹いていたのでフェリーの運行状況がちと不安ではあったが、ほとんど無風状態の東京湾を横断する「東京湾フェリー」はもちろん定刻通りの運行状況とのこと。ちと先走りますが、上の写真はA1100ISで船上から撮った一枚。部分的に不安定な天気だったんですが、写真的には嬉しい場面が訪れました。

「浜金谷フェリー乗り場」

こちらは浜金谷の東京湾フェリー乗り場のバイク&自転車の整列スペース。高速無料化や高速1000円で痛手を被っているフェリー会社が多数ある事は事実だし、この東京湾フェリーとて「アクアライン」の値下げの影響をモロに受けているとは思うんだが、無くなって欲しくない航路の一つです。

バイクと運転者分の乗船券を購入して、お土産物屋さん街?を散歩開始。さすがに会社の皆さんに、ここのお土産を買う理由は無さそうなので…何も買わずにソフトクリームなんぞを購入です。

【千葉県富津市】 浜金谷フェリー乗り場 「びわソフト」

こちらが「びわソフト」。南房総の行けば思い出す道の駅(汗)で売っている「びわソフト」と味は違うのだろうか?海を眺めながら頂いた「びわソフト」は…やっぱり少し塩味がしました…(嘘)

そして…「房総半島よありがとう。君の事は忘れないっ」!

「さよなら房総半島」

ま、隣の県なんで忘れられないんですが…(爆)

 

「浦賀水道」 交差する航路

こちらは大混雑の「浦賀水道」。結構ギリギリの距離で航路が交錯してますです。写真のタンカーは結構近くを通ってました。

久里浜へ13:02へ到着した後は下道で観音崎方面を走りまして…上野駅前を通過したのが15:30頃。「東京スカイツリー」を真下方向から見上げてみたりしつつ国道6号を普通電車に乗っているような気分で北上開始っ!

途中、土浦あたりで日が暮れまして…歩道に雪が目立ってきました…

あれっ!もしかして茨城県って雪降った?しかもヤバイ凍り方してるよね…(涙)

国道上に時折現れる「凍結道路」を何とかやり過ごしつつ土浦から北上する事、約1時間…ようやく「ひたちおさかなセンター」の大盛軒前へ辿り着きました。。。

~この模様は別記事にて~

大盛軒で一杯頂いた後は、「セイブ大甕店」前の凍結道路で「パワードリフト」なんぞをカマしつつ(笑)お家に何とか無事に帰ったのでありました。いやぁ…もう少し激しく凍結していたら…バイクでは帰宅出来なかっただろうよ(汗)

 

今回のGPSログはこちら。年始めの準備運動としてのツーリングとしてはいいんではないかいな?季節は真冬だけれども(笑)

2011_01_15_16_ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。