『そろそろ冬だねぇ』 ~金精峠越え編~

『雪がちらほらの金精峠付近』

益子で昼飯を頂いた後は一路日光へ。いろは坂の入り口に辿り着いたのが午後2:30と遅めだった事もあり上まで順調に流れると思いきや、明智平の2キロ程手前から毎度毎度の渋滞が。ま、バイクなので何とかやり過ごしまして中禅寺湖方面へ向かう訳だが、登ってきた車の8割位はそのまま「いろは坂」の下り方面へ向かっていってしまった。ま、紅葉見物的にはいいかも知れないが、運転する人にしてみれば最悪なルートだよな。時間的に下りの大渋滞は確定だからなぁ…(汗)

紅葉的にピークを過ぎているのは覚悟の上で、一応今年最後の訪問になりそうな半月山展望台へ。眺めは良かったですが、写真を撮るような感じでは無かったのも確か。この後は中禅寺湖のほとりを走り抜けまして、金精峠が近づくにつれ何やら山肌が白くなってきてますが…もしかして。。。個人的な今年の「初冠雪」なんではっ!?あ…「初感雪」って造語を今思いついた。

来年の流行語大賞を狙ってみっかな(爆)

上の写真は群馬県片品村側の峠付近にて。そろそろ朝晩の冷えてる時間帯は気をつけないと転けそうだぁね(汗)

【群馬県渋川市】 永井食堂 店構え

この後はひたすら国道120号を進みまして、渋川にある「もつ煮」で有名な『永井食堂』を見つけてUターン。体が冷え切っていた事もあり「もつ煮定食」を食べていこうかと思ったら「すみません…日曜日はお土産しかやってないんです…」との事

ガーン…(涙)

後からやって来たおばちゃんが「お土産2つ下さ~い」と言っているので、俺も2つ買う事に。「2,140円で~す!」と言われ、結構高いなぁ…と思っていたら…

【群馬県渋川市】 永井食堂 「特製もつっ子(おみやげ用)」

何と…1つ1kgのパックを2個も買ってしまったのであった(涙)冷蔵保存で12月初旬まで保存出来るのは幸いだが…

こりゃ当分の間、3食全部「もつ煮」だぁね(爆)

 

今回のGPSログはこちら。標高の高い場所はすでに半分冬ですな。快適なシーズンとはしばらくお別れですねぇ…(寒)

2010_11_08_ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。