【福島市飯坂町】 茂庭ふるさと館 霧華亭 「天せいろそば」

【福島市飯坂町】 茂庭ふるさと館 霧華亭 「天せいろそば」

【福島市飯坂町】 茂庭ふるさと館 霧華亭 店構え

磐梯山周辺の有料道路を堪能した後は蔵王エコーラインを楽しむ為に山形県入りを狙い、国道399号を北上。最初は立ち寄り湯目的でこちらの施設に来たのだが…食堂のような場所を覗いてみるといい感じだったので、ちと遅めの昼飯を頂く事に。地元「茂庭産」の新蕎麦とのことなので、「天せいろそば」を注文。

ちょうど家族連れ2組10名分程の注文を受けたばかりだったようでして、出来上がりまで30分程掛かりましたが、午前中に紅葉を堪能した余韻で来ているだけだったりするので気になりません(笑)いやぁ…何もせずにのんびり過ごすこう言う時間こそ、贅沢なんだと思いますなぁ…

そんなこんなでやって来た「天せいろそば」、結構天ぷらの盛りがいいような気がします。それではスープ…ではなく、何かの本で読んだ通り「蕎麦だけ」を数本頂きま~す!

…透明感のある蕎麦でして香りもいいです。蕎麦は食べ比べした事がないので「旨い」と言う事で勘弁を(汗)

誤解の無いよう補足しますが、正直「蕎麦」の味を分かっている人間ではないのでコメント出来ないだけでして…この蕎麦「旨い」んです!この後、そばつゆをつけて蕎麦を頂きますと…素人にも分かる旨さが口の中に広がりますっ!(笑)

蕎麦が旨いとなれば「天ぷら」にも期待が高まる訳ですが…別器に用意された天つゆに大根おろしを溶き入れまして、まずは一番取り易かった場所にあった「舞茸」を頂きますと…

…ん!?こいつは旨いっ!(喜)

揚げ油がいいんでしょうか、まったくもって油の嫌な面が表に出て来ません。この印象は全部食べきるまで変わりませんでした。天ぷらの具材はかなり豊富でして、今回は「舞茸・タマネギ・インゲン・なす・不明な青葉・エビ・かぼちゃ・サツマイモのかき揚げ」でした。

当然ではありますが「蕎麦・天ぷら・付け合わせ・蕎麦湯」を大満足で完食です。それに旨い蕎麦を頂いた後の蕎麦湯は最高ですな。ご馳走様でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。