【長野市】 気むずかし家 「鶏白湯・味玉麺(大盛)」

【長野市】 気むずかし家 「鶏白湯・味玉麺(大盛)」

【長野市】 気むずかし家 店構え

長野駅前のどこかにバイクを駐められれば良かったんだが、駐めても良さそうな場所が良く分からなかったので「駐車場付き」の条件を追加して「超らーめんナビ」で検索すると…少々走った所に「気むずかし家」なるお店が有る模様。まったくもって土地勘が無いので、素直にこちらのお店へ向かいます。

お店の名前がちと変わってますが、店内に殺気が漂っている訳でも無くいたって普通の雰囲気ですな(笑)近くの席に座っていた先客の方が店員さんにお薦めを聞いていたのをダンボの耳で聞いた所…「当店はつけ麺がお薦めです!」と店員さんが答えてましたが…今回とっても寒いので、自分は鶏白湯の味玉麺を大盛で注文です。鶏白湯で思い出すのは、京都の「吟醸らーめん久保田」で頂いたつけ麺で、「天下一品」のこってりスープを彷彿とさせるドロドロ感がたまらなかったなぁ…などと思い出にふけっていたら注文の一杯が到着です。結構黄色味がかった色合いのスープから頂きま~す。

おっ!このとろみの強さは「天下一品」的ですな。

味は鶏の甘みを十分に感じる濃厚さ。とは言ってもしつこさは感じませんで、カツオ節の風味も少し感じるなぁ…と思っていたら、カツオ節のかけららしきものをスープに発見。いやぁ…これは旨いです。お次は麺ですが平打ち中細のストレート麺で、スープ以上に黄色い麺です。食感的には表面がつるつるしている系統で、特に歯応えが強い訳ではないですね。具はシンプルに刻みネギメンマとチャーシューにノリと味玉です。とろみは強いが味はやさしめのスープと麺を頂いていると幸せな気分になれますね。鶏白湯って旨いなぁ…と終始感じながら、もちろん完食です。

ご馳走様でしたっ!機会があったらまた伺います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。