【水戸市】 らぁめん天天 「魚こく醤油らあめん」

【水戸市】 らぁめん天天 「魚こく醤油らあめん」

【水戸市】 らぁめん天天 店構え

CQ出版社からのメールで「ディジタル・デザイン・テクノロジ」が発売された事を知る。今回の特集は「マイコン基板設計の常識」らしい。。。

なに~っ!今まさに「個人的」に設計中だよっ!(驚)

「P板.com」で10/20にワークサイズパッケージが1日だけ注文出来るんだよなぁ。そんな訳で急いで回路設計しているんだが、もう少し早めに告知して欲しいよなぁ。ま、あんまり本気の物作られると商売的には嬉しくないんだろうけどさ(笑)

そんな訳で今回の設計に参考にするべく水戸のK’s電器の本コーナーで「ディジタル・デザイン・テクノロジ」を手に入れて、以前行き損なった水戸の有名店なのにまだ行った事のない「らぁめん天天」へ。平日の夜と言う事もあってか特に並ぶことなく入店です。確か「魚こく醤油らあめん」てのが有名だったような気がしたので、食券の自販機をポチッとな。携帯でニュースをチェックしていたりしたら思ったよりも早く到着です。それではスープから頂きま~す!

おおっ!さらさらだけど濃厚な味わいの魚系スープっ!(旨)

魚粉たっぷりな魚系は今でも大流行中ですが、こういう舌触りは普通なまんまでガツンと来るのもいいですな。表面の脂が結構多めなのが意外だったのと、香ばしく感じる物の正体は何なのか気になりますが、材料の分析はともかくとしてとっても好みの味です。麺はやや太めのストレートの結構モチモチした食感で、これまた好みです。大ぶりなチャーシューは噛み応えのあるタイプで、他の具は万能ネギの刻みネギにネギの千切り?とメンマにノリってなところでしょうか。

スープ表面に結構厚めの脂が浮いているからか、和風なのに食べ終わるとお腹にズッシリくる一杯でした。まったく持って水戸周辺のラーメン屋を廻れていない自分ですが、またしてももっと早く伺っておけば良かったと感じる一杯に遅ればせながら出会ったような気分です。

ご馳走様でした!是非また伺いますっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。