三沢基地航空祭 ~その1~ (地上展示されていた機体編)

「F-15」 (G1 NFD200mm)

朝7:00少し前に「あおもり健康ランド」を出発し、みちのく有料道路を通って三沢基地へ。もしも今日スピード違反で捕まったら、映画「トップ・ガン」でトム・クルーズがバイクで出していたスピードを警察官に自己申告した時みたいに言おうと決めていた。

「出していたスピードは、マッハ0.1でありますっ!」(C)マーベリック

GPZ900R、通称Ninjaと共に滑走路脇を駆け抜ける姿は最高に格好良かったなぁ。。。ま、幸いこの台詞を真似ることなく会場へ到着しましたが(笑)

渋滞情報の参考までに細かい事を一応書いておくと、三沢基地最寄りの小河原駅近辺に朝8:00に到着した所、基地への駐車場へ入る渋滞に15分程、会場へのシャトルバスへの乗り込みに10分程、会場での持ち物チェック待ちに10分程かかりました。相当早めに皆さん来ているみたいですので、場所取りが必要な家族連れの皆さんは基地付近に7時頃に行っておいた方が良さそうな雰囲気ですね(汗)

「B-52」 (G1 NFD24mm)

 

手荷物チェックを無事くぐり抜け、まず目に入る…と言うかでかすぎてフレームに収まりきらないB-52。間違いなく命を奪う為に作られた兵器ではあるが…やっぱり格好いいと思ってしまうのは男の性か?

  

 

 

「米軍の爆弾処理ロボット」 (G1 NFD24mm)

 

 

 

こちらは米軍の爆弾処理用ロボット。爆弾処理自体をすると言うよりは、最初に爆弾の素性を調べる為のロボットなんでしょうね。ただまぁ、「ロボコン」に出場したら最強の予感がするなぁ。出ないでね(笑)

 

 

「A-10 サンダーボルト」 (G1 NFD50mm)

 

こちらはA-10 サンダーボルト。攻撃機の展示はこれだけというか、そもそも攻撃機ってあんまり無いのかも。

戦車を含め装甲車に対して無類の強さを発揮するが、燃料が55なのがちと痛いんだよなぁ。

*注 ドラえめんは兵器に対して、往年のPCゲーム「大戦略」の兵器解説レベルの知識しかありません

 

「C-130 輸送機」 (G1 NFD24mm)

 

 

こちらは映画「エアフォース・ワン」で、最後にハリソン・フォード扮する合衆国大統領が乗り移り、コール・サインを「エアフォース・ワン」に変更したC-130輸送機。違ってたらスミマセン(汗)

 

 

 

「F-16 展示飛行終了」 (G1 NFD200mm)

 

 

F-16の展示飛行が終了し、パイロットがコクピットから降りてくる場面。この後、整備&誘導を行う正面の3名の方々と、互いに信頼を確認し合うかのような握手が交わされました。

実際に飛んでいる時の写真は…聞かないで下さい(涙)

 

 

「F-2」 (G1 NFD50mm)

 

 

こちらは日本製のF-2戦闘機。次期戦闘機調達のニュースで「老朽化した…」等と紹介されたりするんだが、素人目には結構最新型っぽく見えるんですが。

それからこの写真の通り、会場には赤ちゃん同伴の家族連れが多数いらっしゃいます。ただ、ジェットエンジンの凄まじい音にも全然泣かないのは…慣れてるって事なのかな?ちょっと申し訳なく思います。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。