【大崎市】 もちべえ 「ずんだラーメンセット」

【大崎市】 もちべえ 「ずんだラーメンセット」

【大崎市】 もちべえ 店構え

「道の駅 三本木」を出発して5分程で反対車線側に「もちべえ」を発見。中央分離帯が有るので少々先の方まで走ってUターンをかまして駐車場へ入ります。お店を外から眺める限り、どう考えても「ラーメン屋」では無い雰囲気がするなぁ。。。何というか…ケーキ屋さんとかの雰囲気とでも言いますか。

手持ちの「ツーリングマップル」、何故か東北版だけ2005年度版と古めだったりするので、もしかしてラーメンはもうやってないのかなぁ?と思いつつも入店しますと…う~ん…これは完璧に和菓子屋さんです。ずんだ餅だけでなく色んな甘味を取り揃えた正面の冷蔵ショーケースと、保存の利く甘味が多数店内に陳列されてます。これはちと場違いなお店に来ちゃったなぁ…と思いつつ右の方を見ると、何やら喫茶スペースらしき場所が。まぁラーメンが無かったら「ずんだ餅」とお茶でも頂こうかとテーブル席に座ってメニューを眺めると…

ラーメン有りましたっ!しかも何だか良く分からないが「セット」までっ!(喜)

お茶とおしぼりを持ってきて下さった方に「ずんだラーメンセット」を注文。ちなみにメニューには「ずんだラーメン」の見た目の写真等は無く、到着するまではひたすら出来上がりを想像するしかない訳ですが…

う~ん…「ずんだラーメン」と名乗るからには、スタミナラーメンの餡の部分を「ずんだ」で置き換えたような一杯をまずは想像したんだが…

想像しただけで「甘さ」にやられそうだ…(爆)

さすがにそれは無いだろう…でもなぁ…だとしたら他に何があるんだ?味噌ラーメンのバターみたいに、ちょこっと「ずんだ」が載ってんのか?それとも燕三条ラーメンの背脂みたいに豪快に「ずんだ」が振りかけられているのか?どのみちラーメンとしてはあまり目にしない「緑色」だから、見た目のインパクトは相当あるはずだ。そんな妄想を繰り広げながら待つこと数分、お店の方が運んできた「ずんだラーメンセット」の「ビジュアル」はっ!

…いたって普通…(爆)

あれれっ?付け合わせ?にずんだ餅が別の器で盛りつけられている以外には、緑色の要素が見あたらないんだが…サクッと写真を撮ってレンゲと箸を構えたところでようやく気がついた。なるほど…そういうことですか(笑)

【大崎市】 もちべえ 「ずんだラーメンの麺」
多分このブログ初となる「麺上げ?」写真。ごらんの通り、麺に「ずんだ」を練り込んでる訳ですな。これならスマートに「ずんだラーメン」が実現できますね。スタミナラーメンの餡の部分が「ずんだ」…とか言う妄想を繰り広げた人物には猛省を促したいなこりゃ(笑)ではまず、この麺の色合いを活かすために透明に仕上げているであろうスープから頂きますと…

ほうほう…こりゃ旨い!鶏ガラベースの塩スープな訳ですか(喜)

表面に白ゴマの浮かんだこのスープ、どう考えても本業ではラーメンを作っていないお店が出している訳ですが…試しにもう一度飲んでみると…やっぱり旨い。このスープ、旨くないラーメン屋より断然旨いこと請け合いです(汗)

お次はこの一杯の主役であろう「ずんだ」を練り込んだ麺ですが、中細なストレート麺で腰は弱め。麺の味として枝豆?的な何かを感じるかといえば微妙ですが、このツルツルな食感は小麦感を前面に押し出した麺とは真逆の存在で面白いですね。もしかしたらこの手法で、野菜が苦手な子供向けに「ニンジンラーメン」やら「ピーマンラーメン」やらを作ったら売れるかも?(笑)

具は表面の白ゴマに刻みネギ、メンマにナルトにワカメにチャーシューと言いたい所なんですが、お店が甘味処と言う事もあってラーメンなのに何と「餅」入りです。ラーメンに餅ってのは組み合わせ的にどうかと思われるでしょうが…実際に食べてみると塩スープだからなのか、特に違和感は有りません。

【大崎市】 もちべえ 「ずんだラーメンセットのずんだ餅」

ラーメンを頂いた後は、付け合わせ?のずんだ餅を頂きま~す。かすかに感じるほのかな苦みと上品な甘さな一品でして、見掛け以上にずんだ餡?が多く、2個のお餅では餡をすくいきれない程でした。最終的にはお箸を駆使して全部頂きましたが、ここは是非ともスプーンが欲しくなる場面でしたな。ずんだ餡を残すのはもったいない一品です。

いやぁ…最初はツーリングマップルの怪しい情報を見つけてやって来ただけでしたが(笑)実際に頂いてみて、来て良かったと思えるお店でした。意外と上品な甘さの「ずんだ餅(こちらがお店のメインです)」がこれまた美味しい事もあり、「ずんだラーメン」単品ではなく「ずんだラーメンセット」を是非おすすめしたいですね。ご馳走様でした!機会があったら是非もう一度伺いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。