【長野県上田市別所温泉】 大湯

【長野県上田市別所温泉】 大湯

小山で二郎ライクな見た目の一杯を頂いた後は、前橋→高崎→軽井沢→小諸→上田へ、ひたすら一般道を突っ走り。。。

無事に長野県上田市の「快活CLUB上田バイパス店」に辿り着いた後は、無料なドリンクを飲みつつパソコンを使って「会社のラーメン同好会」の活動記録を更新。ついでに自分のブログ(このブログ)の平日分も更新したりして、フルフラットスペースで就寝。寝るちと前に近場の温泉街を探した所…10キロ程の場所の「別所温泉」に朝6時から入れる共同浴場があるらしい。。。ムニャムニャ。。。。

初日のGPSログはこちら

2010_09_11_ルート

~~~ 次の日 ~~~

そんな訳で「目覚めのセルフコーヒー&新聞」を快活CLUBで頂いた後は、小雨の降る中「別所温泉」に向かいま~す。温泉地が多数ある土地柄か、道中の「別所温泉」の案内表示は大きくありません(汗)

今イチ確信が持てないまんま進んで行くと…やがて別所温泉に辿り着きました…(爆)

大湯(葵の湯)と呼ばれている温泉の店構えは、ひとっ風呂150円とは思えない佇まい。若干浮き気味な存在の「サーマルプリンタ搭載の自販機」(笑)で入浴券を買って番台の店主に渡し、素っ裸になって中へ向かうと…洗い場はL字型に8人分位。内湯は6人入ると気分的には満席かな?外湯は3人で一杯いっぱいか(笑)

洗い場の湯口からも思いっきり「硫黄の薫りの温泉」の湯が出てくる共同浴場でして、まわりすべてが硫黄の香りに包まれてます。それから湯量が豊富で何も手を入れていない事もあって、内湯の湯船の湯湧口の湯も飲めます。結構旨いですよ(笑)

朝一から入ってらっしゃったらしい温泉街に宿泊している方と、小さなお子さん連れのお父さんと湯船でお話をしながら楽しませて頂きました。ここのマスターとも少々話した所、この温泉街には「ユースホステル」もあるとの事ですので、次回は是非、この温泉街に泊まってのんびり過ごしてみたいですね。

この温泉街の落ち着いた雰囲気を一日かけて楽しむのは、最高の贅沢なんではないかなぁと思える街並みです。うん!今度はもしかしたら電車かもしれませんが、泊まりがけで伺いたいと思います。いいお湯を有難うございましたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。