【銚子市】 インデアン 「インデアンセット」

【銚子市】 インデアン 「インデアンセット」のカレーとサラダ  【銚子市】 インデアン 「インデアンセット」の支那そば
【銚子市】 インデアン 店構え

1時間程時間がある銚子にて、ようやく今日の昼飯…というか晩飯を。こうなるんだったら、高崎駅でダルマ弁当でも買って早めの昼飯にしとけば良かったな(汗)

銚子駅に到着する前に、携帯の「超らーめんナビ」で銚子駅近くのラーメン屋を調べてみると…おっ!「インデアン」があるではないかっ。ここの「インデアン」、蓮沼や蒲田の「インディアン」と同じなのかな?黒いカレーが美味などと書いてあるから、多分同じなんだろうな。そんな訳で、バイクではさんざん来た事のある銚子に初めて電車でやって来て、改札を出て左側に歩く事2分位の場所にある「インデアン」へやって来た。

お店の見た目は俺の知ってる「インディアン」とはかなり違うが…好きな雰囲気だったりする(笑)

店の外側に張ってあるメニューに「インデアンセット」がある事は確認したので一安心ではあるが、蓮沼の「インディアン」はラーメンとカレーしか無かった気がするがこちらのお店は定食みたいなのもあるみたい。何となく名前が似ている完全な別店舗な気もしてきたが、それはそれと言う事で銚子のインデアンへ入店で~す。

店内は古びた定食屋と言うよりは、どことなく古びた喫茶店的な雰囲気を漂わせてまして、夏休み中の高校生らしき4人組が食後のちょっとした馬鹿話に花を咲かせている最中でした(笑)地元に根付いたお店なんでしょうね。お冷やを持ってきて下さった女将さんに、迷うことなく「インデアンセット」を注文した後はスポーツ新聞を読み読み。一面から三面までぶっ通しで民主党の小沢一郎氏が代表選に立候補した事に関する記事だった。色々な考え方、分析の仕方があるもんだなぁ…等と考えていたらまずは「カレー&サラダ」が到着。

ん?「サラダ」なんてあったっけ?しかもラーメンとカレーの出てくる順番が逆な気がするが…

…とは言うものの、このカレーのルーの「黒さ」は記憶にあるなぁ(喜)平皿に盛られていないんで、何となく見た目的には有り難みは薄いけど期待が膨らみますな。それでは「ルーとライス」を頂きま~す!

ん!?この香ばしさっ…旨いですっ!やっぱ根っこは系列店?!(喜)

スパイスが後からジワジワくるカレーでして、一般的な「辛口」よりもかなり「辛口」です。2つ載っている「肉」はカレーと一緒に煮込んだ肉では無さそうでして、ルーの旨さ故に別物に感じてしまうのはちと残念な所。

カレーを半分ほど頂いたところでラーメンが配膳されました。見た目的には典型的な鶏ガラベースの醤油ラーメンでしょうな。それではスープから頂きま~す!

うん、普通に旨いです!このスープ!(喜)

少々カレーの香辛料でしびれ気味な舌で頂くスープなので、このある程度しっかりしたスープでないと味わえないかもです。ただまぁ…蓮沼のインディアンが先にラーメンを出す理由が良く分かったような気もしましたが(汗)

ラーメンとカレーを交互に美味しく頂きまして、中細麺とシンプルな具の刻みネギにメンマ、ナルトにチャーシューにゆで卵1/4を残さず頂いて完食です。最後にカレーのサラダを頂いて(こちらにも「ゆで卵1/4」が載ってます)ご馳走様。

う~ん…カレーの味は同じ路線ですが、ラーメンの味は蓮沼の「インディアン」とは別系列ってな感じですな。ま、比べるからそうなるだけであって、ご近所に来た時(特に「乗り鉄」な方が腹減った時)には是非試して頂きたいセットです。ご馳走様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください