【小山市】 天下一品 小山店 「天一らーめん(こってり)」

【小山市】 天下一品 小山店 「天一らーめん(こってり)」

【小山市】 天下一品 小山店 店構え

お盆休み中は鹿嶋のベースキャンプで3日間連続で悪ガキ3人組と格闘する事となり、十数年ぶりに遠出をしない夏休みとなった。ま、それはそれで楽しかったので一向に構わないのだが、落ち着いて考えると青春18切符がまだ3回分も残っているではないか…(汗)
そんな訳で盆休み最終日の今日は、朝早めに起きて青春18切符を一回分使って「磐越東線経由で郡山」→「水郡線経由で水戸」とぐるっと巡ってみようかと思いつつ布団に入ったところ…

目覚めたら、すでに昼だった…俺の夏休みを返せっ!(涙)

もうどうでも良くなってきたのでこのまま寝ていようかとも思ったりもしたが、やっぱり休みがもったいないのでお出かけを。青春18切符の利用は先送りする事にして、バッテリー交換した関係でエンジンの掛かりがすこぶる良くなったバイクでGo!

とにかくクソ暑いので矢祭方面へ涼みに行こうかとも思ったんだが…この前山形から戻ってきた道を、またしても暗くなってから走る羽目になりそうなのでパス。今日はどう走ろうか考えながら国道293号を北西へ進んで行き…常陸太田を越え…常陸大宮を越え…那珂川町を越え…氏家を超え…徳次郎の交差点で国道119号へ右折。。。

あぁそうですか…また日光ですか…(爆)

中禅寺湖方面からの行楽帰りの車が渋滞しているのを横目に、またしても真逆の方向へ進みまして…いろは坂経由で中禅寺湖へ向かうか、毎度の事ながら足尾のほうへ抜けてしまうかの交差点で本日の方針を決定。いつも同じ道だとつまらないので…「このまま直進っ!中禅寺湖にタッチして戻って来るなんて軟弱な事は言わずに、ナイト・ランを覚悟の上で群馬県の沼田経由で戻ってくるのだっ!」

この時すでに16時30分…(爆)

ほとんど交通量の無い「いろは坂」をグリグリ登り、人影まばらな中禅寺湖の湖畔を抜けて戦場ヶ原へ。戦場ヶ原一帯は周辺のホテルや旅館の泊まり客なのか、まだ結構な賑わいを見せてますな。そう言えば今年の夏は天気が良くって暑いから、今年の中禅寺湖周辺の紅葉は期待できそうだなこりゃ。今回は時間の関係もあって通過だが次は寄ってみたい「奥日光湯本温泉」をかすめ、金精峠のトンネルを更に西へ向かって群馬県の片品村へこんにちは。

群馬県側へ入ってからは、緩めな下り坂をひたすら下ること約50㎞。避暑を兼ねたツーリングとしては申し分のない道のりを走り抜けまして、沼田市街までもう少しの所で目に入った道路標識の「←赤城山」の文字。一瞬どうしようか迷ったが、確か方角的には赤城山を通過すると桐生方面へショートカット出来る位置関係なはずなので、ちと色気を出して県道251号で赤城山攻め開始。山頂の大沼までは頭文字Dチックに楽しめたんだが…下り側で選んだ県道16号、道は狭いし日暮れ間際で前がよく見えないし…正直ちとビビッたよ(笑)
国道353号に出た後は、真っ暗ながらも道はいいので調子良く走り抜け、桐生の先で毎度毎度の国道50号へ合流完了。結局今回も、何も喰わずにココまで来てしまった(爆)この後は、夜でも営業している佐野ラーメンの店に寄って帰るのも手だとは思うが…他に何かないかなぁ。。。

あっそうだ!困った時のチェーン店頼みな訳だが、何故か日立に越してから見掛ける機会が物凄く少なくなった「天下一品」にでも行ってみっか?それに小山の「天下一品」に「あっさり」が有るのか無いのかちゃんと確認するいい機会だし。

そんなこんなで目的地が決まった事もあり、信号機付きの高速道路を順調に走り続け、小山駅東口方面へ左折したところで右方向に「麺屋 大和」を発見。ここは確か「二郎系」な一杯を出す店じゃ無かったっけか?むっ…この店でもいいなぁと思いつつ、片側2車線のUターンしにくい街中だった為、少々後ろ髪を引かれつつこのまま直進。

程なく天下一品に辿り着きまして店内へ。お盆休みの関係かほとんど満席状態でして、カウンター席が全部埋まっている事もあり2人掛けのテーブル席へ。何も疑うことなく人気一番の「天一らーめん」の餃子セットを注文。ちなみにこちらの餃子「宇都宮で作られた餃子」だそうで、「宇都宮餃子」とは呼ばないあたりに「NASAが開発した○○」とかの商品と同じ香りを感じます(爆)

待っているお客さんが多かったこともあり、結構な時間お冷やを飲みながら出来上がりを待ちまして…やってきました「こってり」な一杯がっ!しかしまぁ、京都の本店で食べて以来一度も食べてないので、天下一品とは相当縁遠くなってますな(汗)それではお馴染みの味だとは思いますが、スープから頂きま~す!

うん!これだよこれこれ!(喜)

どうやったらこのスープが出来上がるのかは不明だが、スープと言うよりはドロッとしたポタージュのような個性の固まりのようなスープ?です。そう言えば「天下一品の社長」に、このスープの原材料を聞いていたTV番組があったんだが、普通の八百屋で手に入る野菜って話だったよなぁ。確かに「ラーメンのスープ」として考えると、材料が野菜ばかりと聞くと「ええっ!?」て感じるが、ポタージュが「肉類では無くて野菜」で出来ていると聞かされても「ふ~ん」てな感じだもんなぁ。

お次に麺はやや細めのストレート麺。スープが絡むと言うよりは、スープが一緒に付いてくると言うべきですかね(笑)具はシンプルに、刻みネギにメンマにチャーシューで、今回はニンニク入りです。久々だったので机上の「辛子味噌」は加えずに食べましたが、何も加えなくても旨いですね。昔良く食べていた蒲田店には、確か「辛子ニンニク?」もあったと思うんですが、こちらのお店は壺が一つだけですね。それから「宇都宮で作られた餃子」も薄皮で餡がたっぷりといい感じでした。これ「宇都宮餃子」って呼んじゃってもいいんじゃないのかなぁ?駄目なのかな?

ま、チャーシューの出来具合にどことなくチェーン店ぽさを感じてしまうものの、相変わらず旨いスープを堪能してもちろん完食です。いやぁ…久々の天下一品、やっぱ旨いなぁ…と余韻に浸りながらの帰り道、ふと思い出した些細な事が一点。

小山店のメニューに「あっさり」があるのか、また確かめ忘れた気がするんだが…(爆)

 

そんなこんなで本日のGPSログはこちら

2010_08_16_ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。