「龍馬伝」は見てないが「グラバー邸」は見てみたい(長崎観光その1)

「別府IC」から高速に乗りまして、大分自動車道と長崎自動車道を使って2時間30分程で長崎県入り。午後1時頃にグラバー園側の駐車場兼駐輪場へ到着。いやぁ連休と言う事もあってか、市内の要所要所で渋滞中でありました。

下図はちと先走って今日1日分のGPSログ。

2010_05_02_ルート

とり天(スープ付き)

途中「山田SA」で大分名物「とり天」を休憩がてら頂きました。

 

~~~~~~~~~ グラバー園の思い出 ~~~~~~~~~

大浦天主堂  曲線を描く階段

グラバー園に隣接した大浦天主堂をまずは見学。左側は本堂、右側は付属施設の曲線が何やら美しい階段をパチリ。

旧グラバー邸入り口と美女  旧グラバー邸

 見学ルート的には逆でしたが「旧グラバー邸」の入り口と「旧グラバー邸」。左の写真の女性は誰かを待っているらしく、5分待ってもいなくならないので…向こうを向いた瞬間を無理矢理画作りに利用…(爆)

「旧グラバー邸」前は自分も含めた観光客がひっきりなしに訪れてました。どうやっても人間だらけの写真になるので、手前の花畑を入れてごまかします(汗)

長崎の街並み  いたる所に坂と階段

左は「グラバー園」から見た長崎の街並み。右手は至る所にある階段の一つ。観光で来るだけならいいですが、実際に生活するとなると大変そうだなぁ。。。

長崎の造船所  イージス艦?

「グラバー園」の側には造船所がいくつもあって、いかにも「今、船作ってますっ!」てな感じの金属音が響いてました。右の写真はイージス艦らしき船影。ま、「さんふらわあ」で無い事だけは確かだが、自衛隊の船って別に秘密基地で作っている訳じゃ無いんだね。

日本最初のアスファルト道路  カステラのきれはし

左は「グラバー園」で見つけた、誰も気がつかなそうな暗い場所で見つけた「日本最初のアスファルト道路」。なるほど…これが最初なのか。。。右の「かすてら きれはし250円」は、もちろん買いましたっ!(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。