【鹿嶋市】 らーめん青龍 「チャーシューメン+半熟玉子」

【鹿嶋市】 らーめん 青龍 チャーシューメン+半熟玉子

【鹿嶋市】 らーめん 青龍 店構え

今日は極寒の昨日とは打って変わって春の陽気なのだが、近づいてきたGWのキャンプツーリング(行き先は天気次第なのだが、一応九州方面を予定中)に向けてバイクの整備をしに鹿嶋のベースキャンプへ移動。青空pitへバイクを入れる前に、近所のラーメン屋で昼飯を。何だかんだで久々の鹿島港近くの青龍へ。「とら食堂で修行しました系」?のお店で、茨城のラーメン本に載っている店だったりするのだが何故かあんまり名前を聞かない(まるみ・あかしやは良く聞くんだが…)鹿嶋の名店。「まるみ」は鹿嶋で一番と有名で「あかしや」はアントラーズの選手が来ると有名だから、埋もれちゃうのかな?

久々に自販機の前に立ちますと、一番お歳を召されたお店の方から「うちはチャーシューメンと半熟玉子がオススメです」と丁寧に言われた為、そのまんまのボタンをポチッとな。思うに「佐野・白河・喜多方」ラーメンでチャーシューメンを頼むと、お得感がある一杯が出てくる事が多いよな。こちらもそうなのは分かってたんで、もちろん言われなくても「チャーシューメン」を頂いていた事でしょう。ただ…行方産半熟玉子は頼んでいなかったかも…やりますな、店員さん(笑)

カウンター席と4人掛けテーブル席が一つだけの小さめな店内は、相も変わらず清潔に保たれてる素敵な佇まい。何と言いますか…店員さん達(多分御家族)がとっても実直なんだよなぁ。腹黒い俺とは正反対と言うか何というか…(爆)日曜昼の平和さを象徴する「NHKのど自慢」を横目で見ながら待つ事数分、チャーシューメンが到着です。う~む…チャーシューメンはやっぱりお得な気分になりますな。それではスープから頂きましょうか。

あ~っ………染みるなぁ…(喜)

こってり系が大好きな俺ではあるが、こういう「薄口醤油」的な一杯も最近旨くて仕方ないんだよなぁ。それに塩辛さもあんまり無いしと。脂も含めて旨み成分を控えめにしてるこちらのスープ、その理由は麺を頂くと分か……おっ?!昔の細めのピロピロ麺からやや細めのピロピロ麺に変わったような気がするんだが。それでは麺を頂きますと…うんうんこれこれ!こちらのお店の一杯は、もっちりしているこの麺がまず旨いんだよな。具を頂きますと…うんうん!こちらももちろん手抜かり無し!ってな感じです。ノリにチャーシューにメンマ、ほうれん草にナルトに半熟玉子。メインのチャーシューは噛み応えを残した丁寧な仕上がり。若干買わされた感の有る「行方産半熟玉子」も後悔無し(笑)心なしかどんぶり内の麺の密度が高めなのは、俺が食いしん坊に見えたからかな?

久々に頂いた青龍の一杯、俺の中では「鹿嶋で一番」をあげたいな。ご馳走様でしたっ!また来ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。