秩父・甲府無計画ツーリング初日は「ぶどうの丘 天空の湯」で〆

【勝沼】 ぶどうの丘 天空の湯

「皆吉」で大満足な「ほうとう」を頂いた後、少々走りまして昔一度来た事のある「ぶどうの丘」へ到着。昔来た時は昼間で、結構遠くから見える唐突な存在?な「こんもりとした丘」が結構印象深かったが、今回はすでに暗くなってきてるので丘自体はあんまり見えなかったのはちと残念。ただ、まだ暗闇にはなっておらず山の稜線は見えそうだったので、料金を払って掛け湯だけして速攻で露天風呂へ。

おおっ!こりゃいい眺めだぞっ!(喜) 

遠くに見える南アルプスのシルエットをバックに、甲府盆地の街の明かりと中央道の車列のヘッドライト&テールライト…旅は~まだ~終わらない~♪(C)中島みゆき

ま、今日の所はこれにていったん終わるんですが…(爆)

さすがに函館の夜景とは光の密度的に全然違いますが、街の明かりの夜景を楽しめる温泉としての存在価値は素晴らしいものがあると思います。こちらの露天風呂からの風景ではありませんが、かつて昼間丘の上から見た風景を頭の中で照らし合わせると…夜景(夕景)の方が印象深いかもなぁ。。。

そうそう、こちらの受付で思わず買ってしまったこのタオル。

天空の湯_タオル

いい意味で商売上手だよな。こういうタオルの見本が受付にディスプレイされてると、タオルを持参しているツーリング野郎でも思わず買っちゃうでしょ(笑)そんなこんなで、こちらでお風呂を頂いた後は実際には甲府市内でラーメンを一杯頂くのだがそれはまた別ページにて。

下図が今日一日のGPSログです。下道オンリーとしては走り過ぎかもなぁ(笑)

2010_04_03_ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。