【秩父市】 道の駅 あらかわ 「行者にんにくソフト」

どうやら今週末は土日ともそれなりの天気らしいので当然のごとく出掛ける訳なのだが、水戸の南海部品に注文しておいた「メーターケーブル」を今週末に受け取っておかないと受け取り忘れてしまいそうな気がしたので朝早く出掛けたい気分を抑えて、まずは下道で水戸の50号バイパス沿いの南海部品へ。

問題なく部品を受け取って再度走り出したのが10時20分。ここから「予定は未定」の週末ツーリング開始な訳だが、ここまで来てしまっておいて水戸から高速ってな気分にはならなかったので、毎度毎度の国道50号を使ってとりあえず西方向へ。日立に住んでると海があるので最初の走り出し方向が絞られる上に、冬の間のイメージを引きずって北の方へは向かわない期間は、どうしても単調な道を走るようになってしまいがちなのがネックだよなぁ。。。まぁGW近くになれば、雪の心配もいらなくなる&冬季閉鎖道路が開通するんで、北に向かう機会も増えるかな。

佐野のガソリンスタンドで給油したりトイレに行ったりした後、今日の予定を地図を片手に真面目にルートを考えるのだが…先週行田でフライ喰ったばっかだし、高崎の方へ向かうと、北と西方向がまだ「冬モード」で身動き取れなくなりそうだし。。。あ…あっち方面ならもういい季節だろうな。

毎度毎度のいい加減さで、今日の行き先が決まりましたっ!「秩父」方面です(爆)

「秩父~熊谷」周辺はかつて自分の通っていた高校の学区だったこともあり、それなりに土地勘があるので大して地図は見ずに、国道407号を熊谷警察前で国道140号に乗り換えて秩父入り。「道の駅 ちちぶ」へ寄ろうとしたが、人と自動車でごった返していた&半分は隣の商業施設のお客さんみたいだったのでここはパス。もう少し西へ進んで…午後2時30分にようやく「道の駅 あらかわ」で一休み。途中ガソリンを入れたとはいえ、飲まず食わずのぶっ通しで秩父まで来ちまった。適当に走ると、どうしてもこうなっちゃうんだよなぁ…(汗)

 

【秩父市】 「道の駅 あらかわ」 行者にんにくソフト

こちらの道の駅で何か食べようとしてメニューを見ると、こちらの名物の「行者にんにく」を核としたメニュー構成になっている。「行者にんにくラーメン」なるものもあったのでコレにしようかとも思ったのだが、ラーメン以上に喰いたくなったのが「行者にんにくソフト」。バイク乗りなら分かってもらえるだろうが、ツーリング先で食べる「ご当地ソフトクリーム」がここ数年来「熱い」のだが、今まで味わった数々のソフトクリームを思い出して名前を比べてみても、どう考えてもこいつは異彩を放っている。

だいたい、ニンニク味のソフトクリームって何なんだよ?(爆)

そんな訳で、若干怖いモノ見たさ的なのりも込めて「380円」もする「行者にんにくソフト」を購入。まずは普通のバニラソフトをお馴染みのマシーンで作りまして、その上から緑色のペースト状の液体をかけまして…最後に緑色のペーストがまぶされたラスクらしき物をのっけて完成の模様。それでは頂きま~~~すっ!

…通常の人生を送っている限り、味わう事などあり得ない組み合わせの味がします…(爆)

誤解をされるとお店の方に申し訳ないので真面目に書きますが、ベースのバニラソフトがかなり濃厚な部類です。その上にかかった「行者にんにく」部分ですが、想像した程にんにくの香り&味がする訳ではないんですが…似たような味の物を食べた経験が全くない組み合わせなので、「何と言えばいいのか…」的な表現になっちゃうんですよね。恐らく皆さん嫌いな味では無いと思うので、是非一度食べてみてください。その後で互いに味を語り合いましょう。多分こんな感じのやりとりになると思います。。。

「あのソフトクリームの味ってやっぱりさぁ…うんうん…やっぱそうだよねぇ…」

「行者にんにくソフト」の味だよねぇ(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。