【水戸市】 中華そば すずき 「ラーメン」

【水戸市】 中華そば すずき ラーメン

【水戸市】 中華そば すずき 店構え

ホントは今日、群馬県は高崎市に行こうと思っていたんだが天気が怪しいので見送ることに。バイク乗りの俺にしてみれば、泣く子と雪には勝てないのだな。そんな訳で今日は電車で水戸へ買い物に。基板を「個人的に」作る事になった為、資料を求めてまたしても川又書店へ(これは別記事で)。専門書と一緒に何故か「るるぶ伊豆」やら何やらを買い込んで、今週末予定している「伊豆旅行」兼「出張」の準備も完了。

そんなこんなでいい時間になりまして、昔から気になっているお店「中華そば すずき」に向かう事に。携帯の「ナビタイム」の地図で場所を確認すると…この前行ったばかりの京成百貨店の更に先。さすがにまたあの道を歩く気にはならないので路線バスに乗車。大工町でバスを降りて「ナビタイム」の案内通りに歩いていくと、何やらおんぼろな店らしき建物の前へ到着。ありゃまぁ…祝日はお休みなのかなぁ。。。仕方が無いのでいつもの「超らーめんナビ」でこの場所に近いラーメン屋を探すと…あれっ?何で「中華そば すずき」まであと400メートルとかって出てるんだ??400メートル…何か400メートルって数字に意味があった気が…あっもしかして「ナビタイム」の水戸近辺のラーメン屋のGPSのデータって…

「測地系」間違ってるんじゃ…(涙)

測地系ってのは「日本測地系」ってのと「世界測地系」ってのが有るんだが、早い話が基準点がそれぞれ違うんで、同じ「緯度・経度」を使っても指し示す場所が約400メートルずれるんですな。そうか…だからか…。昔会社のらーめん同好会で、「ナビタイム」に従った俺だけが「ひでまる」に辿り着けなかったのはこれが原因だったのか。。。これからは「ナビタイム」に店名入れて検索かけるのは封印だなこりゃ。

そんな訳でそもそもお店の前に自分が立っていない事に無事気が付いて、400メートルほど移動(笑)さっきの違うお店と同じくらい年季が入っている建物の扉をガラガラと開けて入店。チャーシューメンをお願いしたんだが売り切れとの事で、今日のところは「ラーメン」を注文。少々待ちまして「ラーメン」が到着。ではスープから頂きましょう…この「ラーメン」が一杯250円…

あり得ないっ!(喜)

あ…いや、まさに目の前に有るんですが(笑)これは正直驚いた。いわゆる醤油ラーメンなんですが、そんなに塩っ気が強い訳でもなくいい感じ。麺を頂きますと…若干柔らかめのストレート麺。麺の量は結構多いです。具の方はメンマにナルト、チャーシューにノリ。それに写真だと分かりにくいんですが刻みネギが少々。意外とこの少しだけの刻みネギがアクセントになってまして、もちろん美味しく完食。他のお客さんが食べ終わったドンブリを奥の厨房へ運んでから帰っていたので私も同じくドンブリを下げに行って、挨拶して店の外へ。これはチャーシューメンを頂きにまた来ないとですね。

そう言えば、このお店の前の道、車止めで結構な空きスペースが有るんですがバイク駐めるのにちょうどいいかも。マスツーリングの昼ご飯に来るのもいいかもです。

【水戸市】 中華そば すずき 「ラーメン」」への1件のフィードバック

  1. ラ一メン食べ歩きの神様です、僕は茨城県に有るラ一メンのうまいと言われたところは、だいたい食べ歩きましたが、ここすずき中華が1番おいしいと思う。僕は鹿嶋市に住んでおりますが
    ラ一メンが好きで、おいしいと言われたところはほとんど食べ歩きました、32才の時高萩の次郎八~取手のわかとらまで、うまいと言われたところは、すべて食べ歩き、ラ一メンの食べ過ぎで、1度肝機能障害起こして、40日間病院に入院したほどです。それくらいラ一メンが好きです。他にもおいしいと思うラ一メン店はありましたが、やはりすずき中華そばが1番また食べたくなるラ一メンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。