【千代田区】 神田ラーメン わいず 「玉子ラーメン」

【千代田区】神田ラーメン わいず 玉子ラーメン

【千代田区】神田ラーメン わいず 店構え

名古屋駅で「きつねきしめん」を頂いた後は、かつて寝ながら乗ったことのあるはずの「東海道線」経由で豊橋へ。青春18切符で大垣行きとかに乗った時、間違いなくここは通っているんでしょう。名鉄に負けないくらいのスピード感を感じながら豊橋へ到着。新幹線に乗り換えようとすると…「本日は降雪の影響でダイヤが…」の、予想どおりのアナウンスがホームに響いてます。

ダイヤの乱れの影響でホームに止まっている電車を覗き込むと…「豊橋駅」に止まる数少ない「ひかり号」の自由席に少々空きが有ることは確認したものの、そもそも急ぐ理由がない一人旅な訳なので次発の「こだま」で東京方面へ向かいま~す。…各駅停車な「こだま号」は、ダイヤの乱れを伴いながらゆったりとした時間を与えてくれまして…ふと気が付いたら…

「よだれ」全開っ!(爆)

熱海あたりで正気に戻って感じたのは、「俺…明日(日曜日)も出掛けるのかな?出掛けるよなぁ?だったら東京のどっかに泊まった方が安上がりなんじゃねぇの?」

この疑問を解消すべく、蒲田のカプセルやら上野のカプセルをチェックしていると…何っ!、上野のドミ宿は1600円だとっ。そもそも蒲田のネットカフェなら1000円程で一晩過ごせる訳ではあるが、貴重品を持っている身として今回ばかりは「ドミ宿」とネカフェは宜しくない。。。だからといってコインロッカーに荷物をぶち込むと、日付が変わる関係で600円取られる訳で…だったら宿代に使った方が…以下省略。

セコイ考えを色々巡らせていたら、じゃらん経由限定で浅草に2500円な個室を発見!どうするっ!?

………決めましたっ!浅草に一泊でっ!(笑)

そんな訳で新幹線の終点の東京駅で、「今日まで有効」な特急券を日程変更しようとしたら、ダイヤの乱れが広範囲に及んでいるらしく「緑の窓口」が大混雑。。。こう言う場合は「小さな駅」に行く方が早いので、お隣の神田駅へ移動。緑の窓口「ガラガラ」です(喜) 無事に特急券の使用日を変更し…ホッとしつつ駅近な「ラーメン屋情報」を探ります(爆)

ふむふむ…「神田ラーメン わいず」ってのがいいらしいですな。そんじゃぁ行きますかっ!

迷わなければ神田駅から徒歩数分のお店に到着すると、すでにラーメン好きな3人組が店頭に並んでます。「食券を買って下さい」との声に「玉子ラーメン」をチョイス。外で少々待ちまして店内へ。店の入り口に一番近い席で、ドアの開閉で冷たい空気が入ってくるんですが、温かい食べ物を食べるとすぐに汗だくになる汗っかきな自分には丁度いい感じ。入店後しばらく待ちますと、私の注文した一杯と思われるラーメンが、バケツリレー的に近づいてきます。そして自分の席まであともう少しの所で

まさかの「ノリ落下事故」発生!(爆)

店員さん同士の華麗な連係プレーで新しいノリが奥から送られてきて、玉子ラーメン無事到着(笑)ではスープから頂きましょう。いわゆる豚骨醤油ラーメンの色をしてますな。グイッとスープをすすりますと…

旨いっ!!!(喜)

スープを一杯頂いた瞬間、「俺様的豚骨醤油ラーメン部門」No.1の「審議ランプ」が点灯。「お手元の勝馬投票券は、勝ち馬が確定するまでお捨てになりませんようお願い致します。」そして続けざまに中太麺を頂きますと…

「確定ランプ」点灯しましたっ!(喜)

いやぁ旨いっ!!写真だとノリで隠れちゃってるけど、具はノリ・ほうれん草・味付け玉子にチャーシューが2枚。あっという間に半分頂きまして、お店のオススメとしてはここでおろしニンニクを投入すると更に旨くなるとの事。だけどこれから「聖地 秋葉原」で買い物を楽しむ予定なので、今回はパス。ニンニクを入れるかどうかで葛藤していた俺の隣の女性(女二人組の一人)は、何のためらいもなくお店のオススメの食べ方に忠実におろしニンニクを投入していた…

おお神よ、麗しき彼女の口臭を守り給へ…(爆)

次回はニンニクを入れる事を誓ってもちろん完食!いやぁ旨いの一言に尽きますね。また来ま~す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。